バンクーバー語学学校-NEWS-

こんにちは。
引き続きPOC field語学留学センターの中野です。

先月末に、バンクーバーにある老舗の語学学校でもある「VEC-Vancouver English Center」が閉校になってしまいました。
VECでは8月に入ってから学校存続のため先生達のストライキも起きていましたが、労使間の妥結はなく突然の閉校となってしまいました。
約100名の先生やスタッフ、そして約600名の生徒さんが在籍していましたが、学校を失う形となってしまいました。

実はほとんど全ての語学学校は、州政府の団体に加盟していたり、語学学校の団体に加盟をしています。
(Language Canada,the Private Career Training Institutions Agency (PCTIA))
万が一加盟している学校が閉校になった場合でも、他の加盟校へ転校し予定していたプログラムを受講することができます。

しかしながらVECは数か月前より加盟をしておりませんでした。

そのため、VECに通う生徒さんで学生ビザも申請することができなくなっておりました。
本来なら(2014年6月1日以降)カナダで留学する際に学生ビザを申請するには、政府指定校からのLetter of Acceptance (入学許可証)が必要となり
申請する際には、Designated Learning Institution number (DLI #)という、“O”の文字で始まる番号を記入しなければなりません。
そのDLIナンバーが取得できないため、VECでは24週間以内での通学しかできない状態でした。
POC fieldでも今年の3月に資格を失効しDLIナンバーを取得することができないと聞き、生徒様へは一時学校のご紹介を控えておりましたが、まさかこのような事態になるとは思いませんでした。

現在DLIナンバーが取得できる学校リストは以下のCIC(カナダ移民局)サイトで確認することができます。
小学・中学・高校は自動的に政府指定校になるため、リストにはあがっておりません。

DLI-CIC Lists

このことはカナダの国営企業であるCBCニュースでも取り上げられております。

CBC-NEWS

再度ご案内いたしますが、カナダにあるほとんどの語学学校、専門学校は州政府、語学学校の団体に加盟しております。
加盟校が万が一閉校になった場合、本来受講する予定だったコースと同等金額、同等内容で代替提供してもらえます。

この先どういった措置がなされるのか定かではありませんが、現在Language Canadaより加盟校に対して受講していた約600名の生徒さんの力になれるよう要請がされておりいくつかの加盟校で生徒さんの対応が始まっております。
その際VECへ支払った証明等が必要となります。もしなくしてしまったりしても、メールに残っていたり、エージェントさん経由でお申し込みの場合であればエージェントさんで再発行できる場合もあると思います。

過去にはVECでも加盟しており、他の語学学校が閉校になったり留学エージェントが倒産した際には多くの生徒さんを受け入れてくれており本当に残念でなりません。
この10年で留学生を保護する新しい制度が施行され今では安心して留学できるようにはなりましたが、その代償は大きく、いつも問題が起こってから見直されるという悲しい現実があるのは本当に残念でなりません。

今回は少し残念なご案内でしたが、私たちも日々情報をアップデートし、プロの留学エージェント・カウンセラーとして多くの情報を共有できるよう努めてまいります。

プロフィール
この記事を書いた人
Ryoichi Nakano

2008年に弊社を立ち上げ、自身の留学経験とこれまで900名以上の留学生をサポートしてきた経験を活かして海外留学を考えている皆さんを全力でサポートいたします。実は前職でブライダルのお仕事をしていて、想いをカタチにするお仕事。そこで培ったスキルを留学生の夢を叶えるために、背中をそっと押すことができる、そんなサポートを心がけてます。ちなみに、、、ご飯(rice)大好きなPOCの代表です。

Ryoichi Nakanoをフォローする
カナダ留学 海外留学情報
シェアする
Ryoichi Nakanoをフォローする
poc-field
タイトルとURLをコピーしました