【2024年】夏休み留学-トロント大学主催Pre University Programs

カナダ留学

毎年多くの方が1週間の短期から1年以上の長期留学や大学進学のために海外へ留学されております。

その中でもこのページでは夏休みにカナダの名門トロント大学が主催している高校生向けプログラムをご紹介いたします。
トロント大学のキャンパスを使用して開催しているプログラムはたくさんありますが、こちらはトロント大学が主催している唯一のプログラムとなります。

☆オンライン説明会★
トロント大学インターナショナルオフィスの日本人スタッフを交えたオンライン説明会を実施します!
2024年2月12日(月・祝日)19:15~
→終了しております。
☆最新情報★
【2024年度のサマーキャンプ受付状況】
Session 1 (June) -2024年6月16日(日)~2024年7月6日(土)※7/7帰国の3週間(空きあり)
Session 2 (July) -2024年7月7日(日)~2024年7月27日(土)※7/28帰国の3週間(若干空きあり)
Session 3 (August) -2024年7月28日(日)~2024年8月17日(土)※8/18帰国の3週間(残り7席)

2024年セッション3につきましては、弊社のスタッフが出発/帰国時の同行を予定しております。
※同行につきましてはセッション3へのお申込者数によります。

お問い合わせの際は必ず英語力学年参加希望コースご希望のセッションをお知らせください。
お申し込み順にお席の確保となりますため、ご検討の方はお早めにお問い合わせください。

カナダのトロント大学とは

カナダの東部オンタリオ州のトロントを本拠地としているトロント大学(University of Toronto)はカナダ屈指の名門校です。
学生数は9万人を超え、そのうち留学生も約2万がトロント大学で学んでいます。(日本人留学生約200名含む)

また、カナダで最も歴史のある総合大学の一つで、カナダ国内大学のランキングでは1位、世界の大学ランキングでも常に上位をキープしています。

参考までに毎年いろんな機関が約1,000ほどある世界の大学を様々なカテゴリで調査してランキングをつけておりますのでご案内します。
参考までに日本の東京大学の順位もいれておきます。

Times Higher Education’s World University Rank-ings for 2023
トロント大学は18位(東京大学39位)※世界104か国/1799大学中

NTU Ranking -World University Rankings By 2023
トロント大学5位(東京大学41位)※1044大学中

QS World University Rankings
トロント大学21位(東京大学28位)※世界104か国/1500大学中

U.S. News -Best Global Universities Rankings 2022-2023
トロント大学18位(東京大学81位)※2165大学中

トロント大学主催のサマープログラム

トロント大学主催のサマープログラムには大きく分けて2つのプログラムがございます。

英語で学ぶ大学スタイルのプログラム【 Pre-University Programs 】
英語を学ぶためのプログラム【 Internatinal English Program 】

こちらのページでは『 Pre-University Programs 』をご紹介します。
英語を学ぶ『 International English Program 』や『バンクーバーやミシサガキャンパスでのサマーキャンプ』はこちらのページへどうぞ。

【2024年度】夏休み留学-トロント大学主催IEP/Youth IEP(英語プログラム)
毎年多くの方が1週間の短期から1年以上の長期留学や大学進学のために海外へ留学されております。 その中でも毎年大人気のプログラム、夏休みにカナダのトロント大学が主催している英語プログラムをご紹介いたします。 トロント大学のキャンパスを使用して...
【2024年】サマーキャンプ in バンクーバー/トロント
カナダのバンクーバーとトロントで開催される中高生向け2024年度のサマーキャンププログラム。 ☆開催場所★ ●UBC (The University of British Columbia)ブリティッシュコロンビア大学 ●SFU (Simo...

夏休みに英語で学ぶ『Pre-University Programs』

Session 1 (June) 2024年6月16日(日)~2024年7月6日(土)3週間
Session 2 (July) 2024年7月7日(日)~2024年7月27日(土)3週間
Session 3 (August) 2024年7月28日(日)~2024年8月17日(土)3週間

日本でも海外への進学が少しずつ増えてきている現在、ディスカッションやクラスへの参加の仕方や課題の提出方法など日本の授業スタイルとは違う海外での講義スタイル等を知っておく必要があります。

トロント大学のダウンタウンキャンパスにある学生寮で生活しながら様々な国の留学生たちと過ごす中で、留学時のイメージがついたり、国際感覚や自主性が磨かれ、今後の選択肢の幅が大きく広がることになるでしょう。

世界22か国からネイティブスピーカー含めて英語力の高い留学生たちが集まり、トロント大学によって開発された独自のプログラムで、目的に合わせて2つのプログラムから選ぶことができます。

ただし参加の条件としてプログラムに参加するには、積極的に取り組む姿勢と英語でのコミュニケーション力が必須となります。
今後海外へ進学を考えている学生や海外の高いレベルの留学生活を目指されている方にはおすすめの留学プログラムです。

修了証 :プログラムを修了した学生は、トロント大学から終了証が授与されます。

対象:15歳~18歳(中学3年生の方はご相談ください。)
英語力:Advanced+(一定の英語力が求められます)※参考スコア
IELTS : Overall 6.0 (後述のAdvanced Academic Program (AAP)は6.5)
TOEFL iBT : 75+
CEFR : B2
Duolingo : 105+
Pearson Test of English : 50
英検準1級以上

※お申込みご相談時に必ず英語力をお知らせください。
※上記以外のスコアをお持ちの方は一度ご相談ください。
※Internatinal Schoolへ2年以上通学されておりスコアをお持ちでない方は学校名と在籍期間をお知らせください。

GCP(Global Citizenship Program)

GCPは 『プロジェクト・ベース』のプログラムとして、学生は与えられたテーマについて
グループでリサーチやディスカッション、プレゼンなどを行います。

Global Citizen(世界市民)として、グローバル社会の中で自分たちにできることは何なのかを考え、世界中から集まる留学生たちとのディスカッションやリサーチを通して自分たちの意見を出し合い、様々なプロジェクトを進めていくプログラムです。

プログラム期間中、学生は『Global Citizenship』を探求し、発展させ、構築するためのインタラクティブな学習体験に没頭することになります。

午前:English Communication Class
午後のクラスのために準備されたクラスで、難しいトピックに対する返答の仕方や意見の伝え方、プレゼンテーションスキルを向上させていきます。

トロント大学の講師によりメディアリテラシー、クリティカルシンキング、コミュニケーションスキルを1対1やグループでの交流を通して身につけ、コミュニケーション能力を伸ばしていきます。

【トピック例】
Media literacy:自分の情報はどこから来ているのか?それが真実かどうか、どうすれば確認できるのか?他の視点はどうなのか?
Critical thinking:問題を複数の視点から見るにはどうすればいいのか?
Communication skills:自分の考えを伝えたり、人に教えたりするために効果的なコミュニケーションの方法は?

午後:Global Citizenship Workshop
参加している留学生たちが中心になり様々なトピックの理解を深め、いろんな角度からの意見を出し合うディスカッションを通して理解を深め、プレゼンテーションで自分の考えを発表します。

午後に行われるGlobal Citizenship Workshopで、学生たちは自分のスキルやアイデアを実践し、新しい考え方を探求し、世界観に挑戦します。

このワークショップでは、学部生または大学院生のファシリテーターが、Global Citizenshipについて対話的かつ内省的な学習体験を通じて学び、議論する機会を提供します。

【トピック例】
「権威」とはどこから来るのか?誰が意思決定すべきなのか?
自分はどのようなリーダーなのだろうか?チームで働くにはどうしたらいいの?
私たちはどんな価値観を共有しているのだろう?
今、世界で私たちが直面している最大の問題は何だろう?

また、キャンパス外の文化的なエクスカーション、トロント大学の教授陣によるゲストレクチャーにも参加します。

GCP DAILY SAMPLE SCHEDULE (Monday-Friday) ※サンプルスケジュールです。

7:30-10:00 Breakfast
10:00-13:00 Communications Class
13:00-14:00 Lunch
14:00-17:00 GCP Workshop
17:30-19:30 Dinner
18:00-19:30 Free Time (or)
18:00-22:00 Extended Free Time
19:30-22:00 Evening Activity
23:00 Night Attendance & Quiet Hours Start

AAP(Advanced Academic Program)

AAP( Advanced Academic Program)は 『レクチャー・ベース』のプログラムとして、授業への参加の仕方、取り組み、ノートのとり方、クラス・ディスカッションなどのスキルを海外大学進学準備として伸ばしていけます。

英語力のある高校生を対象にしたAAPでは、大学のアカデミックな環境で自分自身に挑戦する機会を提供するプログラムです。
カナダの教育機関で使われているコース教材やアクティビティに参加し、魅力的なプロジェクトやディスカッションに挑戦します。

世界トップレベルの大学の環境に身を置き、受講している科目に関連するさまざまな概念について学び、分析し、探求します。
コースの最後には、自主研究プロジェクトと学術的なプレゼンテーションが行われます。

それぞれ午前・午後に受講する科目を選択します。
午前:World Economics / Language & Literature / Law, Ethics & Society
午後:Film & Cinema Studies / Critical Thinking in Statistics / Social Psychology in Action (NEW)

グループプロジェクトやプレゼンテーション、ディスカッションなどを取り入れた講義で、海外の大学での学び方もあわせて体験することができます。

各講義の概要

World Economics
このコースでは、希少性や富、生産性やトレードオフ、市場などの基本的な経済的な概念を応用して、私たちの経済的な行動がグローバル化し相互接続された今の世界にどのように影響を与えて、また影響を受けているかを学びます。
そしてこれらの概念が自国ではどのように理解されているのかを調べ、考察しクラスメートと知識を共有します。

Language & Literature
「言葉」は文化について何を語ることができるのか?
私たちが読んだり書いたりするものは、私たちにどのような影響を与えるのでしょうか?
クラスでのディスカッションや個人的な考察を通して、生徒たちは様々なフィクション(小説、短編小説、詩など)を分析し、その社会的、文化的、歴史的な文脈を調査します。

Law, Ethics & Society
善悪はどのように判断するのでしょうか?
なぜ法律が必要なのでしょうか?
市民としての権利と義務とは何か?
このコースでは、社会で最も困難な問題に挑戦します。ケーススタディ、グループプロジェクト、ゲストスピーカー、フィールドトリップなどを通して、カナダの法制度の背後にある基本原則を学び、自国の法制度との比較を探求していきます。

Film & Cinema Studies
このコースでは、映画が言葉を超えてどのようにコミュニケーションをとるのかを探ります。
ジャンル(SF、ホラー、ドキュメンタリーなど)、制作技術、映像構成の原理など、様々なトピックを取り上げながら、クラスでの上映とディスカッションを通して、映画制作者がストーリー、アイデア、感情、偏見などを伝える様々な方法を分析します。
そしてプロジェクトを通して自分自身で学んだ戦略的思考を試します。

Critical Thinking in Statistics
このコースでは、数理統計学とデータ解析の基礎を学び、統計データがどのように収集され、現実をモデル化するために使用されているかを検討していきます。
個人ワーク、クラスでのディスカッション、グループプロジェクトを通して、分析力を応用し、認知バイアス、ゲーム理論、意思決定について探求します。
※このコースは微積分・ベクトルの知識が必須となります。

Social Psychology in Action
なぜ私たちは行動するのか、そしてなぜ私たちは考えるのか?
社会心理学者は、人々が異なる社会的状況でどのように関わり、権力(あるいは権力の不在)が私たちにどのように影響を与えるかを観察することで、これらの質問に答えようとします。
専門家たちは、私たちの行動、感情、そして多くの場合、私たちの思考が社会的状況から影響を受け、異なる状況から適応していると主張しています。

このコースでは、社会心理学内外のトピックを探求し、社会的知覚・態度・グループプロセス・関係および研究デザインなどの概念をより良く理解するために取り組みます。また講義やテキスト、最終的なコースプロジェクトの一環としての小規模な研究を含む参加タスクを通じて社会心理概念を紹介します。
このコースは、以下のような学生を対象にしています:
•海外大学進学を計画しているか、または進学に強い関心がある学生
•大学の授業で成功するための学術的なスキルを身につけたい学生
•どの言語でも批判的な読解、セミナー参加、ノート取り、研究、学術的な執筆の経験がある学生
•難しい学習環境を楽しむことができる学生

AAP DAILY SAMPLE SCHEDULE (Monday-Friday) ※サンプルスケジュールです。

7:30-10:00 Breakfast
10:00-13:00 Morning Class
13:00-14:00 Lunch
14:00-17:00 Afternoon Class
17:30-19:30 Dinner
18:00-19:30 Free Time (or)
18:00-22:00 Extended Free Time
19:30-22:00 Evening Activity
23:00 Night Attendance & Quiet Hours Start

Pre-Universityプログラムのお薦めポイント

Torontoの路面バス

・カナダNo.1大学の名門トロント大学が主催する唯一のプログラム
・レベルの高い留学をしたい方にはうってつけ
・現役のトロント大学の学生や講師、スタッフとも交流することができる
・平日講義後&週末のアクティビティで国際都市を肌で感じることができる
・世界中から集まるレベルの高い留学生と一緒にトロント大学の学生寮で生活することで、授業内だけでなく普段の生活の中でもお互いの文化や習慣を知ることができ、世界を身近に感じることができます

Pre University Program費用

 ※2024/2/21現在
【GCP(Global Citizenship Program)】
710,500円

【AAP(Advanced Academic Program)】
710,500円

※料金は為替状況により変動する場合がございますので予めご了承ください。

【プログラム費用に含まれるもの】
・プログラム申請料、授業料、教材費
・期間中の学生寮滞在費用
・現地の空港から滞在先までの送迎
・現地スタッフと連携した24時間体制のサポート
・滞在中すべての食事(アクティビティ時の食事も含む)
・平日及び週末のアクティビティ参加費(入場料含む)
・カストディアン(現地の身元引受人)
・健康保険ならびに海外留学保険
・お手続きサポート費用 ※33,000円)
※フライトスケジュールが決まっております。(羽田-トロント直行便)
※伊丹空港からの方は伊丹空港で一旦集合いたします。
・送金手数料
【プログラム費用に含まれないもの】
往復航空券
空港税等や燃油サーチャージ、空港までの交通費等
eTA(電子渡航認証)申請料
お小遣い(お土産代や携帯代等)等
※出発時同行サポート費用 ※22,000円(セッション3のみ)
 同行サポートはセッション3においてお申込者数が弊社規定数を超えた場合の対応となります。

サマープログラムの振り返り

昨年も予想を上回る留学生たちが世界中から集まりました。
ここでは、サマープログラムの様々な統計をご紹介します。

YOUTH IEP

Session 1 (July 9 - July 29)
参加学生数:170名
参加国籍数:15カ国 (Top 5: Brazil, Mexico, Japan, Spain, Italy)
お申込みコース:全体の83%の学生がGeneral Englishを受講
午後の選択授業の参加:全体の7%の学生が午後の授業も履修Session 2 (July 31 - Aug 20)
参加学生数:156名
参加国籍数:14カ国 (Top 5: Mexico, Japan, South Korea, China, Turkey)
お申込みコース:全体の78%の学生がGeneral Englishを受講
午後の選択授業の参加:全体の20%の学生が午後の授業も履修

Pre University Program

Session 1 (July 10 - July 30)
参加学生数:68名
参加国籍数:18カ国 (Top 5: Canada, Mexico, Japan, Brazil, Italy)
男女比:71%の学生が女性
お申込みコース:World Economicsを午前の科目に選んだ73%の学生が午後はCritical Thinking in Statisticsを受講Session 2 (July 31 - Aug 20)
参加学生数:55名
参加国籍数:18カ国 (Top 5: Canada, Japan, Denmark, China, Turkey)
男女比:54%の学生が女性
お申込みコース:Law, Ethics & Societyを午前の科目に選んだ63%の学生が午後はFilm & Cinema Studiesを受講

IEP (18歳以上)

Session 1 (July 11 - Aug 29)
参加学生数:63名
参加国籍数:13カ国 (Top 5: South Korea, Taiwan, Mexico, Brazil, Spain)
寮滞在者:83%の学生が寮に滞在
食事プラン:54%の学生が朝食&ランチの2 meals プランで申し込み
お申込みコース:41%の学生が午前&午後のフルタイムで受講Session 2 (Aug 1 - Aug 19)
参加学生数:75名
参加国籍数:13カ国 (Top 5: Japan, Italy, Taiwan, Colombia, Spain)
寮滞在者:87%の学生が寮に滞在
食事プラン:43%の学生が朝食&ランチ&夕食の3 meals プランで申し込み
お申込みコース:57%の学生が午前&午後のフルタイムで受講

2024年度のご参考になれば幸いです。

【FAQ】

●ラップトップは持って行った方が良いですか?
持っていく方が良いです。必須ではないですが、講義のノートをとったり、課題をこなしたりする際にある方が良いです。お持ちになる場合は取り扱いや置忘れ等がないようにご注意ください。

●学生寮について
Pre-Uの学生の滞在先学生寮の名前は45 Wilcocks Residenceでございます。
お部屋のお写真こちらでご紹介いたします。また、Google内で“new college 45 Wilcocks residence”と検索いただけますとお部屋の中もご覧いただけます。

●水着について
どちらでも大丈夫です。アクテビティで湖に行く場合、水着があれば泳ぐこともできますが、お持ちにならない、泳がない生徒さんもいらっしゃるのでどちらでも大丈夫です。

●電子ケトルについて
ケトルは常設しておりませんが、食堂でお湯をもらうことができます。

●電子レンジや冷蔵庫について
冷蔵庫は寮のcommon roomにありますが、入れておくとなくなってしまう(食べられてしまう)可能性もゼロではありませんので気をつけてください。
電子レンジはカフェテリア(食堂)にございます。

●週末のアクティビティ時に外出する際の入場料等は必要でしょうか?
アクティビティの費用及びアクティビティ時の食事代もプログラム費用に含まれております。

●トロント大学構内や寮でのWi-Fi設備。(ネットを使用するにはどうすれば良いか)
→Wi-Fi設備は整っております。ただし、お部屋によって環境が変わります。
例えば、端の角部屋で部屋の中の場所によって入りづらいなどはあります。

●空港での待ち合わせについて
スーツケースをとり出口を出たところで、トロント大学のサインを持ったスタッフを探してください。(お名前は書かれていません。)セッション3につきましてゃ一緒に合流します。

【Covid19関連の質問】
学生がプログラム滞在中にコロナ陽性となった場合の対応
本学学生寮内の自室で待機し、食事やサポートも大学側で提供してくれます。

プログラム中に学生が陽性になってしまった場合、オンラインなどの代わりの授業は行われますか?
オンライン授業の開催は予定していません。
学生の体調にもよりますが、課題を出すことなどはございますが、学生は安静にする必要がありますので、学生の体調を見定めながらケースバイケースでの対応になります。

到着直前にコロナに感染してしまい、当初の予定通りで到着できない場合、いつまでに到着できればプログラムへの参加が可能ですか?
現在、1週間程度の遅れであれば参加を認めてくれる方針ですが、明確な最終日は設けておりません。
こちらのケースについても、ケースバイケースでの対応となります。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

親御様からの帰国後メール

2022年 Pre University Program/AAP参加 N.S様
この度は細やかなサポート本当にありがとうございました。
ありがたいことに、今回の渡航全般を通して体調を崩すことなく、また手続きの不備やハプニングに見舞われることもなく、存分に満喫することができた21日間でした。
到着口から出てきた娘は、自信を称えた輝く瞳で、日焼けもしていたせいかとても逞しい印象でした。帰りの車では沢山のエピソードを話してくれ、期待以上の経験であった、と本人も私たち親も感じています。
この度は、中野さんのお力添えがあったからこそ実現できた短期留学でございます。
貴重な体験を、微に入り細に入りサポート頂きまして、本当にありがとうございました。

2022年 Pre University Program/GCP参加 T.K.様
昨夜、無事に娘が帰国いたしました。
トロントのピアソン空港では検査場が大混雑だと娘から連絡があり、飛行機に乗り遅れるかとひやひやしましたが、なんとか搭乗できました。
実際、娘と同じ飛行機に搭乗予定だった子が1人乗り遅れ、トロント大学に戻って1泊延泊したそうです。
娘は「楽しかった。戻ってきたくなかった。」と申しております。
中野様にはこれまで大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。
いつも親身になってご対応くださって御社を選んで大正解でした。

2023年 Youth IEP/APC参加 O.R.様
この度は何から何まで親身になった対応をありがとうございました。
ギリギリのお申し込みにも関わらず、たくさんお話の機会を作ってくださり、こちらの質問に対しても丁寧にご対応いただき、中野様にお願いして本当に良かったです。

他にもウェブサイトへ体験談も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。ご参考になれば幸いです。

【プログラムについてのお問い合わせ】
プログラムへのお申込み、お問い合わせは以下の方法でお問い合わせください。

お問い合わせの際は必ず英語のレベルをお知らせください。

【お申し込みの流れ】
➀E-mail、お電話、もしくは以下よりお問い合わせください。
➁お名前や英語力、コース、期間などををご確認後メールにてお申し込みに必要な情報をお伺いさせていただきます。
➂お申し込みに必要な情報をメールにてご返信ください。
➃ご返信いただきました内容を確認後、こちらよりご連絡させていただきます。
➄お申込金のご入金(33,000円)
※プログラム費用内のお手続きサポート費用に該当します
➅コースによりZOOMにて直接英語力の確認をさせていただく場合がございます。
※直接オフィスへお越しいただくことも可能です。
その際は事前にご予約をお願いいたします。
➆返信いただいた情報を基にトロント大学への登録手続きをすすめてまいります。
➇渡航同意書及びカストディアンレターの作成
➈プログラム費用のご入金
電話でのお問い合わせ先:06-6836-7795
メールでのお問い合わせ:こちらのフォームよりお問い合わせください。
以下のフォームからもお問い合わせいただけます。

※毎年人気のプログラムのため、早い段階で受付が終了する可能性がございます。

    プロフィール
    この記事を書いた人
    POC field Inc.

    【代表プロフィール】
    2008年に弊社を立ち上げ、自身の留学経験とこれまで900名以上の留学生をサポートしてきた経験を活かして海外留学を考えている皆さんを全力でサポートいたします。実は前職でブライダルのお仕事をしていて、想いをカタチにするお仕事。そこで培ったスキルを留学生の夢を叶えるために、背中をそっと押すことができる、そんなサポートを心がけてます。ちなみに、、、ご飯(rice)大好きなPOCの代表です。

    POC field Inc.をフォローする
    カナダ留学夏休み
    シェアする
    POC field Inc.をフォローする
    poc-field
    タイトルとURLをコピーしました