新しいスタッフの紹介♪

2019.06.22

初めまして!四月からスタッフとして働いております五反田です。

旅行をすること、ミュージカルを観ることが大好きです(*^-^*)

よろしくお願いします!!

 

☆留学について

私は大学二年生の時に外国語学部のプログラムとしてイギリス・ウォーリック大学に八カ月半留学をしていました。私の留学プログラムでは二週間ホームステイで、そのあとは学生寮で暮らしていました。人によってホームステイが好きだったり、寮生活の方があっていたり違いはありますが、私は素敵なホストファミリーに恵まれ、寮に移ってからもドラマを一緒にみたりクリスマスパーティに呼んでいただいたり、本当に留学中お世話になっていました。また寮では自炊ができたり、同じ学生同士で集まったりとても過ごしやすかったです。どちらにも良さはありますが、現地の本物の家庭や生活を知ることができるという意味ではホームステイにも挑戦してみては、と思います!

 

☆こんなふうに過ごしました!

授業は主に語学を勉強しており、学部で使うWritingやReadingに力を入れていました。留学後半には学問的な英語にも慣れ、社会言語学や異文化間コミュニケーションを学んでいました。日本を離れて海外で長期滞在するのは初めての経験で、不安もありました。ですが、ホストファミリーやクラスメートと積極的に話すようにすることで、だんだんと英語を話すことが楽しくなってきました。国籍も様々のクラスメートと高め合えた経験も、英語を勉強するうえでの強みになったと思います。留学後にはTOEICのスコアも800点台にまで上げることができました!

授業以外では、吹奏楽サークルに入って演奏を楽しんだり、日本に興味のある現地の学生と巻きずしパーティを開催したり日本語を教えたり、いろんな経験をしました。(寿司はイギリスでも大人気で、大盛況でした!)休みの日には列車でハリーポッターのロケ地巡りをしたり、ロンドンにミュージカルを見に行ったりとイギリスを満喫していました。また、イギリスはヨーロッパのどの国にも近い!という利点を生かして、八か国でバックパッカーの一人旅に挑戦をしました。この挑戦ができたのも、英語力が上がって自信がついたことや新しい環境へ飛び込む楽しさを知れたおかげかな、と感じています。

 

☆留学に行く方・挑戦したい方へ

慣れない土地で英語をつかって生活する、ということは本当に緊張しますし不安もあると思います。しかし、留学で得られるものはもちろん語学力もですが、新しい場所で生活する勇気や自分と違う文化や価値観を持つ人との出会い、言葉が違っても仲良くなれる!という気付き…などなど本当にたくさんあると思います。完璧な英語じゃなくても、まず話してみる!というような気持ちで挑戦してみると、新鮮な経験ができるのではと思います。様々な価値観にふれ、海外で「外国人」として過ごしたイギリス留学での経験は、私の宝物です。これから留学に行かれる方、挑戦してみたい!という方、「やってみたい」の強い気持ちを忘れず、素敵な留学に挑戦してみてください!

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿<分詞形容詞>

2019.06.20

Hi Everyone!

Ivan here. Today, let me explain one grammar / vocabulary topic that a lot of Japanese people find confusing and have trouble dealing with.

In my 8 years of experience teaching English to Japanese, I’d say that a lot of students misuse them or mix them up. Ready?

こんにちは、みなさん!アイヴァンです。
今まで私が8年間英語を教えた経験の中で気が付いた、多くの日本人の方が苦手で間違いやすい文法&語彙についてお話ししたいと思います。

 

★THE DIFFERENCE BETWEEN ~ED and ~ING.

~EDと~INGの違いについてです

Both are usually preceded by BE or GET, or FEEL(~ED)
Both are adjectives.
BUT…
~ED describes felling/emotions
~ING describes something

通常どちらもBe動詞やGet, feel(~ed) の前にあります。
どちらも形容詞です。
しかし、
~EDは気持ちや感情を説明しています。
~INGはあるものを説明しています。

 

LET’S TAKE A CLOSER LOOK…では、詳しく見てみましょう!

1. She is bored because the movie is boring.
*bored describes the feeling of “She”
*boring describes the movie

彼女は退屈しています。なぜなら映画が退屈だからです。
*boredは彼女の気持ちを表しています。
*boringは映画の事を表しています。

 

2. A lot of students are confused because the lesson is confusing.
*confused describes the feeling/emotion of the students
*confusing describes the lesson

分かりにくいレッスンなので多くの生徒達は困惑している。
*confusedは生徒達の気持ち、感情を説明しています。
*confusingはレッスンを説明しています。

 

3. He’s so boring. I don’t think he’s interesting. I’m not interested in him.
*boring describes the personality/character of “He”(not feeling)
*interesting describes the personality/character of “He” too.
*interested describes the feeling of “I” to “he”.

彼はとても退屈です。私は彼が面白いと思いません。私は彼に興味がありません。
*boringは彼の人柄や性格を説明しています。
*interestingもまた彼の人柄や性格を説明しています。
*interestedは私が彼に対して抱いている感情を説明しています。

 

I hope you are not confused. 理解できましたでしょうか。混乱していないことを願います。

These are just some of the ~ED and ~ING words. We have tons of them.

~EDとINGを使う言葉を下記にいくつか挙げてみますが、他にも山ほどあります。
・Annoyed   ・Annoying
・bored     ・boring
・interested    ・interesting
・amazed     ・ amazing
・confused      ・confusing
・tires        ・tiring
・irritated       ・irritating                 and more!!

 

REMINDER! 再確認!

These words can also be used as verbs. Check out these examples.

これらの語彙は動詞としても使えます。例文をチェックしてみましょう。

1.She annoys me a lot.     彼女は私をとてもいらいらさせる。
2.The lesson confuses most of the students.   レッスンはほとんどの生徒を混乱させる。
3.The hot weather irritates the kids.   暑い日は子ども達をいらいらさせる。
4.I went to Mt. Fuji last week. And it amazed me.  私は先週富士山に行きましたが、とっても感動しました。

 

That’s all for today! Thank you so much.
Keep on practicing!
I hope you learned something from this.

今日はこれまでです!
読んでくださってありがとうございます。
学習を続けてくださいね!
このブログが皆さんの役に立つと嬉しいです。

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

飛行機のチェックイン時の英会話♪

2019.06.06

こんにちは。受付担当のイワハシです。

皆さん、海外旅行はお好きですか?

 

今日は、海外出発、帰国する際に、必ず立ち寄る空港でのやり取りの一例をご紹介したいと思います。

今日はチェックインカウンターでの役に立つ英会話編です。

 

<チェックインカウンターでの英会話>

☆チェックインをお願いします。

Check in please.

 

★航空券とパスポートを見せて頂けますか?

「May I see your ticket and passport,please?」

 

☆はい、どうぞ

Here you are.

 

★最終目的地はどちらですか?

Where is your final destination?

 

★本日の行き先はどちらですか?

Where are you flying today?

 

☆バンクーバーです。

It’s Vancouver.

 

★窓側と通路側のお席のどちらがよろしいでしょうか。

Would you like a window seat or aisle seat?

 

☆窓側の席をお願いします。

I’d like a window seat. もしくは Window seat,please.

 

☆隣同士の席をお願いします。

We would like to seats side by side.

 

★お預けになるお荷物はいくつありますか?

How many baggage do you want to check in?

 

★こちらがお客様の搭乗券です。

Here is your boarding pass.

 

★お客様のフライトの搭乗口は33番、搭乗時刻は10時50分です。

Your flight leaves from gate 33 and boarding time will be 10:50.

 

★空の旅をお楽しみください。

Enjoy your flight!

 

また次回は、出国ゲートでの役立つ英会話をご紹介したいと思います♪

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

大人の留学(社会人留学)について

2019.06.01

初めまして。

新しくPOC fieldの一員となりましたイワハシと申します。

海外旅行と美味しいもの、綺麗な景色を見るのが好きです。

どうぞよろしくお願いします。

 

今日は大人の語学留学についてお話ししたいと思います。

 

先日訪れた近所の飲食店では日本語と英語が併記されたメニュー表があり、

またスポーツブランドショップでも店員さん達が英語で流暢な接客をしている光景を目にしました。

ここ数年で街や職場でも英語に触れたり、使う機会が増えてきたという声を聞きます。

 

最近のアルバイトや派遣の求人要項では「英語不要」というキーワードがあるのにお気づきでしょうか。

「英語必須」ではなく、「英語不要」???

それだけ英語ができて当たり前とされていることなのでしょうか。

もうそんな時代なの?と個人的にびっくりしてしまいました。

今後は、ますます英語に触れることが増えて、近い将来は英語が日常化される日も遠くないかもしれませんね。

 

私は学生時代、社会人経験を経て、数週間のプチ留学、数カ月、1年と語学留学を何回かしたことがありますが、

その経験を踏まえて大人の海外留学のメリット&デメリットをお話したいと思います。

 

★メリット

・生きた英語が身につく

・新しいことにチャレンジできる

・年齢、国籍を超えた人々とのコミュニケーション能力を養うことができる

・社会人経験で身につけた実行力でいろいろなことにチャレンジできる

・短期間でもしっかり目的をもって取り組める

・時間とお金の大切さが分かるからこそ、より充実した留学生活を過ごすことができる

・毎日が選択、決断の連続のため決断力がつくようになった

・自分が外国人という立場を経験することによって、帰国後外国人に対する考えや対応が変わり、親切で優しくなった。

・精神的に強くなった

・海外生活をしたことで、日本人としての意識がより強く芽生え、日本の文化や習慣に興味を持つようになった

・人生観、価値観が変わった

・視野が広がった

・自身と向き合う機会が増え、今後の目標等ができた

・自立心、自信がついた

・英語でのメールのやり取り、英語のHPやニュースなどの記事を見ても

拒絶反応がなくなった

・専門分野での留学も可能

 

★デメリット

・人によってはまとまった留学期間が取れないので時間が限られる

・中には食事や生活習慣に馴染めない人も

・急なストライキ(地下鉄、飛行機等)などのトラブルに遭遇することも

・病院に行くのが怖い

・日本人とばかりと一緒に過ごすと英語に触れる機会が減る

 

現地で様々な人々と出会いましたが、大人になってからの留学は、今まで培った経験をもとに様々な視点から物事をみることができるのでより多くの事を吸入して帰国する人が多いようです。

日本を離れ、海外でしか経験できないことがありますので

短期でも長期でも目的を持って海外生活をすることによって新しい発見、自己成長を経験することができると思います。

また、自分の語学力を客観的に見ることができ、留学後の語学学習のモチベーションにつなげることができるのがメリットですね。

 

仕事でも外国語が使える人材が求められている今、学校で学んだ英語をもう一度見直す人も多くなりました。

 

私もいつか海外へ行ってみたい、少しでも留学に興味を持たれたり、何か聞きたいことがあれば

お気軽に当校へご相談くださいね♪

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿♪<Must VS have to>

2019.05.20

Must VS have to

 

Both Must and have to express obligation or necessity, but there are small differences.

Must expresses the speakers feelings, whereas have to expresses, above all, an impersonal idea:

今回はJerry先生からグラマーレッスンをしてもらいます!

お題は「Must」と「Have to」についてです。

Must とhave toは両方とも義務と必要性を表しますが、それらにも少しの違いがあります。

「Must」は話し手の気持ちや感情を表します。一方で、「Have to」はとりわけ非個人的なニュアンスを表します。

 

●You must come: you are obliged to come .

I require that you come . 私にとってあなたが来ることが必要

●You have to come: you are obliged to come.

There’s a rule requiring you to come. あなたが必ず来ないといけない規則がある

 

 

●Must I wear this tie ? : Am I obliged to wear this tie ?(What do you think ?)

(私はこのネクタイつけた方がいいですか?/ 似合ってますか?)

●Do I have to wear this tie?:Is there a rule about ties?

(ネクタイをしないといけないルールですか?)

 

Have to mainly expresses general obligations, while must is used for specific obligations:

Mustは特定の義務として使われている一方で、Have toは主に一般的な義務を表します。

●I have to brush my teeth twice a day.(私は一日に2回歯を磨かなければならない。)

●I must tell you something.(私はあなたに言わないといけないことがある。)

 

ちょっと難しい話になりましたが、たくさんの文法や単語を理解すると

英会話の幅も広がりますよ♪♪

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿

2019.05.10

みなさんこんにちは^^

今日もPOCfield英語学園の外国人講師による、英語のIDIOM(慣用句)と日本のことわざについての投稿です★

 

Hello everyone!

みなさんこんにちは!

It’s Jay-sensei again, and today we’re going to talk about idioms!

またまたジェイ先生です!今日はイディオムについてお話ししましょう!

 

Idioms are like kotowaza but in English!

There are a lot of English idioms that have similar meanings.

Let’s look at some idioms together!

イディオムとはことわざのようなものです。でも英語です!

英語にはことわざに似たたくさんのイディオムがあります。

一緒に見ていきましょう!!

——————————————————————————————————————

【IDIOM】”The apple doesn’t fall far from the tree”

リンゴは木からあまり遠いところへは落ちない

【Meaning】 A child will be similar to their parents.

意味:子どもは通常親に似る。(特に悪い部分が。)

【Kotowaza】蛙の子は蛙

 

This is the closest Kotowaza I can find thats similar!

Another Idiom that would match is “Like father, like son”.

「蛙の子は蛙」が1番似てるかなー思います!

他にもLike father, like son(この親にしてこの子あり)というのも似てるかもしれませんね。

———————————————————————————————————————-

【IDIOM】”When in Rome, do as the Romans do.”

ローマではローマ人のするようにせよ

【Meaning】When you’re somewhere new or different and don’t know what to do or how to, do what the locals do!

意味:自分の住んでいるところと異なる地域や社会へ行った場合は,その地域や社会の習慣やしきたりに従え

【Kotozawa】 郷に入っては郷に従え

 

A good and important lesson when travelling and visiting new places!

Just because it’s normal at home, doesn’t mean it’s normal somewhere else!

新しい場所へ訪れることはとても重要で良い経験になります。

自分の故郷ではあたりまえのことも、違う場所にいくと全く当たり前ではなくなります!

 

——————————————————————————————————–

このように似たような慣用句はたくさんあります♪

みなさんも見つけてみてくださいね✨

 

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

数え方の違い

2019.04.26

こんにちは、文法のクラスを担当している三方です。

最近は過ごしやすい季節になってきましたね!

勉強にはもってこいの季節です♪

新学年になった方は気持ちを入れ替えて一緒に英語学習をがんばりましょう✨

 

さて、外国語を勉強する際に、学習者に立ちはだかる壁はいくつもありますが、今回は「数え方」に注目したいと思います。

日本語だと何が数えられて何が数えられないか、なんて気にせずに生活できますよね。(数える際の単位はものすごく多くて複雑なのですが…。)

中学校の授業で、英語は数えられる名詞である、可算名詞(countable noun)と数えられない名詞である不可算名詞(uncountable noun)に分けられると習ったと思います。

 

水(water)や空気(air)などは不可算名詞であると容易に理解できるのですが、チョーク(chalk)や家具(furniture)、ニュース(news)が同じく不可算名詞であると教えられたとき、若干の違和感を覚えたことでしょう。

中には可算名詞としても不可算名詞としても両方使えてしまうという極めてややこしい名詞も存在します。

しかし物事はややこしいだけに、理解できた時に面白みも出てくるものです。

実際に難しい小説を読んでいるときに、この名詞は可算名詞ではなく不可算名詞で使用されているから、こういう意味になる!という風に、読解の糸口になることもあるのです。

She has got very long hair.

There is a hair in my soup.

どちらもhair(髪の毛)という名詞を使っていますが、それぞれ順にcountable、uncountableで用いられています。

どのような意味の差異が生じるのでしょうか?

 

髪の毛はふさふさとあるときは不可算名詞で使いますが、数えることのできるような1,2本のときには可算名詞で用います。

つまり、1つ目の英文は、「彼女の髪はとても長い。」ということになり、

2つ目の英文では、「私のスープの中に1本髪の毛が入っている。」ということになります。

 

可算、不可算名詞からは少々ずれますが、hairと同じ特徴をもつものに、tear(涙)があります。

tearというのは通例は複数形で使われることが多いのですが、

She burst into tears.

A tear ran down his cheek as he tried to sleep.

となったときは異なるのでしょうか。

私たちが泣くときは何粒かと数えられないほどの沢山の涙を流すため、”tears”として複数形で使われることが多いです。

しかし、ただ一粒の涙が頬を伝わって落ちると表したいときに、2つ目の形を用います。

「眠ろうとしていると、一粒の涙が彼の頬を伝わって落ちた。」ということになり、決してベッドの中でぼろぼろと涙をこぼすように泣いているのではない、ということが分かりますね。

 

ただ単に、この名詞は不可算で、あの名詞は可算だ、と機械的に覚えるのもいいですが、言葉の本質、内奥にある面白さを汲み取りながら勉強するのも楽しみがあると思います。

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿♪ <褒めたり、褒められたり> IZA先生

2019.04.17

今日は前回紹介したPOCfieldの新しい講師、IZA先生の投稿です。

英語で会話をしているときに褒められたらなんと返しますか?

また、褒めたいとき何と言いますか?

ぜひ参考にしてみてください(^^)

 

●Giving and Receiving Compliments

褒めたり、褒められたり

 

Everyone likes to hear compliments. Compliments make people feel good about themselves and we all need that at times.

However, sometimes we wonder how to praise someone without sounding awkward.

More so when we are the ones receiving them.

So, here are the following expressions we can use for giving and expressing compliments.

多く人が何かを褒められることというのは好きだと思います。

褒めることは人の気分をよくしますし、“褒める“ということをすることが必要な時が多々あります。

では、英語で褒める時や褒められた時にぎこちなくならないようにするにはどうすればいいでしょうか?

なので今回は “褒める・褒められる“ 時に使える英語のフレーズを紹介しようと思います。

 

Giving compliments 褒めるとき

That’s a very nice.. (dress)!  とてもすてきな(ドレス)ですね!

Great job on the.. (presentation)! とても良い(プレゼンテーション)でした!

You look very good in that.. (hairstyle)!    (髪型)とても似合ってますね!

That (tie) looks great on you. その(ネクタイ)とても似合ってますね!

 

 

Receiving compliments 褒められた時

How kind of you to say so! そう言ってくれてありがとうございます!

Thank you. ありがとうございます!

I’m glad you liked it. 気に入っていただけて嬉しいです。

It was nothing really.  大したことではありません。

 

Go and have fun saying these expressions to everyone around you!

You don’t just improve your English skill but you also make the people feel great!

これらのフレーズを使ってあなたの周りの人を褒めてみてください!

それによってあなたは自分の英語のスキルを上げるだけでなく、周りの人を嬉しい気持ちにさせることができるんです!

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

 

新しい先生の紹介♪

2019.04.13

Good day!

My name is Marissa Ramirez. But you can call me, “Iza.” I am from Manila, Philippines.

I have been living in Japan for almost 3 years.

I stayed in Nagasaki for almost 2 years and now living in Osaka for about a year.

I’ve been a working as a teacher here ever since!

 

I have been teaching English for more than five years.

I have helped a lot of students from different corners of the world – from primary learners to university students, businessmen, retirees, housewives and a lot more.

I really enjoy teaching! Aside from teaching, I also enjoy reading books, watching movies, going to karaoke and taking care of my pets.

Back in the Philippines, I have a dog, turtles, and fishes!

 

I can’t wait to have delightful lessons with you!

 

 

こんにちは!

私の名前はマリッサ・ラミレスです。イザって呼んでください。

フィリピンのマニラから日本に来てもうすぐ3年です。

今は大阪に来て1年くらい経つのですが、その前は長崎に2年住んでいました。日本では先生として働いています!

たくさんの生徒さんに英語を教えてきて、もう5年以上になります。

小さいお子様から大学生の方、働いている方や退職された方、主婦の方など様々な人に英語を教えました。

教えるのがとても好きで、教えているというのを忘れるくらい生徒さんに英語を教えるのが楽しいです。

他にも本を読んだり、映画を観たり、カラオケに行ったり、ペットのお世話をするのも好きです。

フィリピンのお家では犬と亀と魚を飼っています。

 

皆さんとの楽しいレッスンを楽しみにしています!

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

 

 

英検2級対策

2019.03.16

こんにちは。三方です。

POCfield英語学園で主に中高生の英検や文法の講師をしています。

 

今回は英検2級のWriting対策について書きたいと思います。

2級のWritingではあらかじめお題が与えられており、それに対して賛成か反対の立場を決めた上で、80100語で記述するという問題になっています。

その際、自分の意見(立場)とその理由を2つ書くように指定されます。

本記事では最も重要な要素の「構成」について焦点を当てたいと思います。

少ない語数で意見と2つの理由が必要なので、まずは型を覚えてしまいましょう。

私の場合、大きく5つのパートに分けられると考えています。

ここではお題として、「将来、海外留学する日本人が増えると思うか」というもので考え見ましょう。

今回は分かり易く日本語で考えています。

 

①立場の設定

「私は、将来海外留学する日本人は増えると思います」とまずはYES/NOそちらか宣言します。

 

②理由その1を述べる

「なぜなら近年英語を勉強する日本人は多くなっているからです」など。

ここでは長くなりすぎないように、簡潔に述べられると良いと思います。

 

③理由その1の補足

「英語を勉強する最も良い手段は実際に英語が話されている場所にいくことである」など、理由その1に関して、より説得力を増すようにします。

 

④理由その2

「なぜなら以前よりも留学の機会を得ることが容易になったからだ」など、

理由その1とは別に視点での理由を書きましょう。

 

➄理由その2の補足

「例えば高校や大学で、費用が安く済む交換留学の制度が充実してきている」など。

 

⑥結論

ここではまとめの文を書きます。

「以上の理由により、私は将来海外留学をする学生が増えると思います」など。

 

☆こんな感じで英会話レッスン+試験前のみ英検対策をすることもできます☆

ご興味ある方はぜひ♪♪

 

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

 

 

Older Posts »