カナダ入国情報2021-01-06

お知らせ

皆様新年あけましておめでとうございます。
例年通りであればこうご挨拶を続けていきたいところではありますが、昨年から続く影響で穏やかに年末年始を過ごせないこともあったのではないでしょうか。

思うように留学生活を送れなかったり、留学自体を延期や断念をせざるを得なかった方も多くいらっしゃいました。
それでも多くの困難を乗り越えながら今年や来年に向けて留学を考えてらっしゃる方も、昨年の急な困難を考えれば今年こそはより実りのある留学生活を開始できるよう心から願いたいところです。

さて、2021年新年初めのブログはカナダの入国についてのお知らせです。

カナダ連邦政府が2021年1月7日 00:01(EST)から、以下の対策を実施されます。

カナダ入国について

●カナダ連邦政府は、2021年1月7日 00:01(EST)から、5歳以上のすべての航空機によるカナダ入国者に対して、COVID-19陰性証明の提示を義務づける旨公表しました。
これにより出国前72時間以内の新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提示を義務付ける旨発表しました。
PCR検査を通じて取得した陰性証明書は、カナダ行きの航空機に搭乗する前に航空会社へ提示する必要があります。

●カナダへの入国者は、症状の有無にかかわらず、また新型コロナウイルス検査の陰性証明書を取得しても14日間の自己隔離が義務(例外職種あり)。違反者には罰則適用。

●入国時に隔離計画の聴取が行われる。隔離場所は、65 歳以上の高齢者や基礎疾患のある人とは接触しないこと、かつ食料や必要な医薬品など、基本的な生活必需品が入手できる環境である必要がある。

●隔離計画が不適切と判断された場合は、ホテル等、首席公衆衛生官の指定する施設で隔離することが求められる。

●症状がある場合、公共交通機関の使用は禁止。

●隔離場所までの移動の際は、非医療用マスクもしくは face covering を着用しなくてはいけない。

●カナダ到着時に与えられた指示に従わないものは、最大 6か月の禁固刑、及び、または 750,000 カナダドルの罰金が課されることがある。

●カナダ入国には以下が必要です。
◯ArriveCAN
アプリケーション、ウエブサイトもしくは紙媒体(機内で配られるTraveller Contact Information Form)での、連絡先の提出。
◯入国管理官によるスクリーニングを受ける。
◯入国時、及び自己隔離期間中に、必要な質問に答えること。

【関連・抜粋サイト】
https://www.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Covid19_20200330.html##jokyo

プロフィール
この記事を書いた人
Ryoichi Nakano

2008年に弊社を立ち上げ、自身の留学経験とこれまで900名以上の留学生をサポートしてきた経験を活かして海外留学を考えている皆さんを全力でサポートいたします。実は前職でブライダルのお仕事をしていて、想いをカタチにするお仕事。そこで培ったスキルを留学生の夢を叶えるために、背中をそっと押すことができる、そんなサポートを心がけてます。ちなみに、、、ご飯(rice)大好きなPOCの代表です。

Ryoichi Nakanoをフォローする
お知らせ カナダ留学
シェアする
Ryoichi Nakanoをフォローする
poc-field
タイトルとURLをコピーしました