【海外留学事情】外国人には要注意?海外恋愛事情!

海外留学情報

海外に留学をしていると、自然と外国人男性と出会う機会が増えますよね。バーやクラブ、街中でナンパ、最近ではマッチングアプリで出会う人も多くなっています。すると、自然と恋愛に発展することもあるでしょう。しかし、出会った外国人は日本人ではありません。異なる文化で育ち、異なる価値観をもっています。そのため、ダメダメな外国人男性に出会ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、どんな外国人男性に気をつけたらいいのかをご紹介します。

初めから甘い言葉をかけてくる男性

日本人男性と比べると、外国人男性は最初から甘い言葉をかけてくることがよくあります。初デートで「綺麗だね」とか「可愛いね」というのはもちろん、デーティングアプリでは会ってもいないのにメッセージのやり取りだけで甘い言葉をささやく男性も少なくはありません。なかには、「日本人女性が好きなんだ」とか「綺麗だね。日本人女性と結婚したいんだ」なんて冗談でも軽く口説いてきます。

日本人男性が同じような言葉を会ってもないのに言ってきたり、初デートでささやいてくるとどうでしょうか。「綺麗だね」という言葉はいいにしても、「結婚」とか「彼女になって」という言葉を言ってくるのは、よく考えてみるとおかしいものです。やたらと甘い言葉をかけてくる男性には、すぐにお熱にならないことがポイントです。常に冷静に対応するようにしましょう。

初デートで家に誘う男性

外国人男性との初デートは、カフェやランチ、ディナーなどが定番でしょう。これは、日本人男性とデートをするときと同じですよね。しかし、お茶して…少し話しただけで家に誘ってくるのはどうでしょうか。

どれだけ会話が盛り上がったとしても、その人は初めて会った男性です。ほぼ体目的といえますが、家に行って、命の危険性がある可能性も少なくはありません。日本でも同じことが言えますが、やはりまだ会ったところでよく知らない男性の家に、女性一人でいくのは危険ということを心得ておきましょう。スーパーやお店で声をかけられてそのまま家にいくなんてことは…絶対にやめておきましょう。

ドライブデートに誘う男性

ドライブデートと聞くと、なんだかロマンチックで素敵なところに連れていってくれそうなイメージですよね。でも、ドライブデートもよく相手のことを知ってからにしましょう。特に、アメリカは車社会ということもあり、デートスポットまで車で行くことがほとんどです。もしくは、男性が「迎えに行こうか」と優しく言ってくれることもあるでしょう。

しかし、ドライブデートや相手がお迎えにくるということは、車という密室で二人きりになります。男性が相手となると、密室で何をされるかはわかりませんし、抵抗もできなくなるでしょう。また、ドライブデートと言われて、全く知らない場所に連れていかれたり、そのまま放置されたり、そこで命が奪われる可能性もあります。なので、ドライブデートは相手を信頼できるまでやめておきましょう。

初めから「付き合う気がない」と言う男性

外国人男性のなかには、デーティングアプリを使っているけれど、体の関係だけを目的に使っている人もいます。どれだけイケメンであっても、男性が「今は付き合う気はない」と言っていたら、その言葉を信じましょう。あなたが男性の考えを変えることはほぼ難しいです。

惚れ込んでしまうと、今は付き合う気がなくても会いたい…という気持ちから会ってしまうかもしれませんが、そうすると男性は合意の上で会っていると考え、都合のいいように扱うようになります。あなたが割り切って対応できない場合は、深入りする前に身を引いておきましょう。

過剰なボディタッチをしてくる男性

欧米人は、ハグやキスなどをいつでもどこでもしているイメージがありますよね。もちろん、愛するカップルであれば、ボディタッチがあっても普通です。しかし、ボディタッチを親しくもない会ったばかりの人にはしません!初デートでやたらとボディタッチをしてくる男性がいたら、欧米人女性は怒ることもあります。

日本人は「No」と言えないから何をしてもいい…と考えている欧米人男性もいます。初デートやまだ会ったばかりでやたらと触ってくる男性は、下心しかありません。そのため、嫌ならはっきりと「No」と言うことです。言わないとわからない、というのが欧米人の考えなので、嫌な顔したところでわからないのです。しっかりと断ることのできる日本人女性でいましょう。

途中から侮辱し始める男性

外国人男性は、最初は甘い言葉をささやいてくることが多いですが、あなたが興味を示さなかったり、忙しさでデートを断っていると、いきなり侮辱してくる男性もいます。ほしいもの=あなた、を手に入れられないことでイライラしたり、自分の思い通りにならないために腹をたてているのです。

もし、あなたが少しでもいいなと思っていた男性でも、豹変して侮辱してくるのは人としてどうでしょうか。精神的にも安定していないことがあるので、深入りしない方が無難です。無理して付き合っても、後々DVに発展する可能性もあります。どんな時でも、あなたのことを大事にしてくれる男性かどうかを見極めましょう。

私生活がつかめない男性

素敵な男性に出会い、何度かデートを繰り返すようになっても、彼が私生活を明らかにしない場合は怪しんだ方がいいでしょう。デートを繰り返し、お互いに隠し事のないようにすることが、カップルには大事です。それなのに、仕事先や住んでいる場所さえも知らない…となると、何か隠している可能性があります。

何か言えない理由があると思いますが、最悪の場合は、男性が結婚していることです。相手が既婚者であれば、女性には女の勘が働くことがほとんどでしょう。そのため、なんとなく違和感があったり、腑に落ちない…ということがあれば、自分の勘を信じましょう。

他の女性と遊んでいる男性

欧米人男性とデートをするときによく耳にするのが「デーティング」という言葉です。デーティングとは、カップルになる前に、お互いをよく知る期間という感じです。なかには、体の関係をもつこともありますし、同時に複数の異性とデートすることもよくあります。

日本人同士なら…
数回デート→どちらかが告白=カップルになる→キスをする
という順番がなんとなく決まっていますよね。告白が成功したら、カップルになるということなので、お互いに異性とはデートをしなくなります。

欧米人男性なら…
デートを繰り返しながら体の関係もある→価値観が合う→カップルになる
という流れで、カップルになるときに告白がないことも多々あります。

このデーティング期間があるからこそ、日本人女性は戸惑ってしまうこともあるでしょう。体の関係はあるのにこの関係はなんだろう…と悶々としてきます。そんなときは、男性にはっきりと聞くのが一番です。あなたから少しプッシュしてみても、反応がいまいちだったり、数ヵ月デーティングしているのに、まだ複数の女性とデーティングをしているようなら、一度身を引くのがあなたのためです。文化が違うから…という理由で、無理に我慢しないようにしましょう。

いかがでしたか。
外国人男性は日本人男性と考えや価値観が異なります。また、日本人女性とデートしたいと思っている外国人男性はたくさんいるので、その中で悪い男性に引っかからないためにも、そして素敵な男性に出会うためにも、あなた自身をしっかりと磨いて芯のある女性になっておきましょう。相手の流れにのまれないようにするのがポイントです。

プロフィール
この記事を書いた人
Ryoichi Nakano

2008年に弊社を立ち上げ、自身の留学経験とこれまで900名以上の留学生をサポートしてきた経験を活かして海外留学を考えている皆さんを全力でサポートいたします。実は前職でブライダルのお仕事をしていて、想いをカタチにするお仕事。そこで培ったスキルを留学生の夢を叶えるために、背中をそっと押すことができる、そんなサポートを心がけてます。ちなみに、、、ご飯(rice)大好きなPOCの代表です。

Ryoichi Nakanoをフォローする
海外留学情報
シェアする
Ryoichi Nakanoをフォローする
poc-field
タイトルとURLをコピーしました