カナダ旅行/留学に行かれる際は要注意~eTA(カナダの電子渡航認証)の申請が必要になりました~

カナダ留学

ご存知ですか??
2016年3月15日以降、カナダに空路で渡航、またはカナダで航空機の乗り継ぎをする際に必要な新しい要件ができました。
それが電子渡航認証(eTA)と言われるものの申請です。

ここではカナダの入国のために必要なeTA(電子渡航認証)についてご案内いたします。

eTA(電子渡航認証)が必要なのは?

eTAが必要なのはカナダ入国ビザが免除されている国籍の人が対象となり、日本国籍の方はこれに該当します。

カナダのeTAの申請が必要な国籍一覧
こちら

認証は本人のパスポートに電子的にリンクされ、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までとなります。

このeTA、カナダへ空路(飛行機)で入国する際に必要な申請になります。
(そのためカナダに陸路または海路で入国する場合、eTAは不要です。)

2015年8月1日以降に発行された学生ビザやワーキングホリデーなどの就学/就労許可証をお持ちの方はeTAが同時承認されているため申請不要ですが、2015年8月1日以前に就学/就労許可証の発給を受けていて、eTAが必要な国籍の方が、カナダから出国し空路で再入国することを予定している場合は別途eTAを申請する必要があります(就学/就労許可証の延長をしても、そこにeTAは自動承認されません)。

eTAの取得に必要なもの

申請には以下のものが必要となります。
有効なパスポート
クレジットカード
Eメールアドレス

ちなみにクレジットは以下の種類が可能です(2019.9現在)
Visa、Mastercard、American Express
各種プリペードカード(Visa、Mastercard、American Express)
各種デビットカード(Visa Debit、Debit Mastercard)
銀聯(UnionPay)カード
JCBカード
Interac(カナダのデビットカード)

申請料金:7カナダドル

申請方法:オンライン申請。お名前やパスポートの番号などのパスポート情報、日本の住所等、基本的な内容を記載する簡単な内容です。
申請時は英語/フランス語のみのため、日本語の手引きも用意されています。
eTA申請の日本語の手引きはこちら

申請完了後、通常は数分以内に登録したE-メールアドレス宛に回答が届きます。ただし、申請時に必要な書類を求められた場合は数日かかることもございます。
カナダへのフライトを予約する前にeTAを取得することが最善と公式サイトでも薦められているので早めの申請を心がけましょう。

【Q&A】

eTA申請いつまで?
日本を出発するまでに取得することをおすすめしますが、直前の申請になった場合でもインターネットにアクセスできるデバイスがあればオンラインで申請することは可能です。

eTA申請が完了した証明として書類をプリントアウトする必要はありますか?
印刷の必要はありません。本人のパスポートに電子的にリンクされるので、申請したパスポートを携行していれば大丈夫です。

カナダ国籍とカナダ入国ビザ免除国の国籍を持っています。eTAの申請はできますか?

いいえ、二重国籍を含むカナダ市民権をお持ちの方は、eTA申請に該当しません。有効なカナダのパスポートで渡航することを強くお勧めします。

現在保有しているカナダの就労許可/就学許可証を延長する予定です。eTAを申請する必要がありますか?

・2015年8月1日以降に発行された就労許可/就学許可証をお持ちの方はeTAが同時承認されています。その有効期限をご確認ください。

・2015年8月1日以前に発行された就労許可/就学許可証をお持ちの方はeTAが同時承認されていませんので、別途eTAを申請する必要があります。就労許可/就学許可証の延長をしても、そこにはeTAの自動承認されませんのでご注意ください。

eTA申請を始めた後で保存することはできますか?また提出前に入力した情報を確認することはできるのでしょうか?そして、もし誤った情報を入力したらどうなりますか?

・申請の途中で情報の保存や確認をする機能はなく、一度で申請の完了をお願いします。

・申請を始める前に、パスポート、Eメールアドレス、支払い用のクレジットカードをご用意ください。

・eTA承認の連絡は登録されたEメールアドレスに送られます。アドレス入力を間違うとeTA情報が届かないことになります。

・eTAはパスポートに自動的にリンクします。パスポート情報入力を誤ると、カナダ行きの飛行機に搭乗する際に問題が生じますのでご注意ください。

・申請入力に不備があった場合は再度申請していただく必要があります。

eTA申請した後でパスポートを更新した場合はどうすればよいのですか?

パスポートを更新した場合は、新たにeTAを申請していただく必要があります。新しいeTA番号が新しいパスポートに自動的にリンクします。

eTAを申請した後、どのような内容の内容のEメールが届くのですか?

eTAの申請後、申請者にはEメールで以下のいずれかが届きます。

・受領確認/審査中の連絡:申請が受け付けられたこと、または審査が進行中であることのお知らせ。

・承認通知:eTAが承認されたことのお知らせ。eTA番号、有効期限、自動リンク先のパスポート番号が記載されていますのでご確認ください。

・追加書類提出要請:審査を進めるために必要な追加書類のお知らせ。メールに提出方法が記載されていますので、その手順に従って提出してください。

eTAがすぐに承認されなかったら、どうすればよいのですか?

ほとんどの場合、eTAは申請後数分以内に承認されます。追加情報が必要な場合には、72時間以内にカナダ移民・難民・市民権省(IRCC)から以後の手続きについての連絡がEメールで送られてきます。72時間経ってもEメールでの連絡が入らない場合はIRCCウェブサイト(ウェブサイト)から問い合わせてください。

※ご自身のEメールアカウント内の「迷惑メール」を含むすべてのサブフォルダで受信していないかをご確認ください。

eTA申請で書類の提出が必要な場合、どこを見れば必要な書類がわかりますか?

提出が必要な場合は、それに関する指示がEメールにて届きます。その指示に従って提出してください。

※書類は、以下の方法で確認できます。
GCkeyの登録→MyCICアカウントの作成→ご自身のeTA申請をMyCICアカウントでリンクさせる。
※この3つのステップを踏むと、MyCICに提出が必要な書類が表示されます。

eTAの申請は英語・フランス語以外の言語でもできるのですか?

いいえ、できません。ガイドを各国語で用意してますのでそちらをご利用ください。
※POC fieldでお申込みの方へは無料で申請をサポートしております。

指定のクレジットカードを持っていない場合はどうすればよいのですか?他に支払方法はありますか?

いいえ、ありません。現在、支払い方法は指定の支払い方法のみとなります。

eTAを取得してる未成年者が一人で、または一方の親と一緒にカナダに渡航する場合、保護者の同意は必要ですか?

はい、必要です。

医師への紹介状を持っている同行の両親/家族が空路でカナダに入国する場合、eTAは必要ですか?

はい、必要です。

eTAを取得していれば、カナダへの入国は必ず認められるのですか?

いいえ。eTAはカナダの入国を円滑にするためのものです。入国審査の際に、国境管理官がパスポートや渡航書類の提出を求め、いくつかの質問をします。これにより、管理官が入国を認めるかどうかを判断します。

申請はこちらから → Apply for an eTA (英語)

申請フォーム記入についての説明 → 日本語ガイド

POC field語学留学センターでは、お申込みの方を対象に無料で申請のサポートをしております。
ビザ以外にもご不安や疑問などございましたらお気軽にご相談ください。

プロフィール
この記事を書いた人
Ryoichi Nakano

2008年に弊社を立ち上げ、自身の留学経験とこれまで900名以上の留学生をサポートしてきた経験を活かして海外留学を考えている皆さんを全力でサポートいたします。実は前職でブライダルのお仕事をしていて、想いをカタチにするお仕事。そこで培ったスキルを留学生の夢を叶えるために、背中をそっと押すことができる、そんなサポートを心がけてます。ちなみに、、、ご飯(rice)大好きなPOCの代表です。

Ryoichi Nakanoをフォローする
カナダ留学 ビザ情報
シェアする
Ryoichi Nakanoをフォローする
poc-field
タイトルとURLをコピーしました