大人の留学(社会人留学)について

2019.06.01

初めまして。

新しくPOC fieldの一員となりましたイワハシと申します。

海外旅行と美味しいもの、綺麗な景色を見るのが好きです。

どうぞよろしくお願いします。

 

今日は大人の語学留学についてお話ししたいと思います。

 

先日訪れた近所の飲食店では日本語と英語が併記されたメニュー表があり、

またスポーツブランドショップでも店員さん達が英語で流暢な接客をしている光景を目にしました。

ここ数年で街や職場でも英語に触れたり、使う機会が増えてきたという声を聞きます。

 

最近のアルバイトや派遣の求人要項では「英語不要」というキーワードがあるのにお気づきでしょうか。

「英語必須」ではなく、「英語不要」???

それだけ英語ができて当たり前とされていることなのでしょうか。

もうそんな時代なの?と個人的にびっくりしてしまいました。

今後は、ますます英語に触れることが増えて、近い将来は英語が日常化される日も遠くないかもしれませんね。

 

私は学生時代、社会人経験を経て、数週間のプチ留学、数カ月、1年と語学留学を何回かしたことがありますが、

その経験を踏まえて大人の海外留学のメリット&デメリットをお話したいと思います。

 

★メリット

・生きた英語が身につく

・新しいことにチャレンジできる

・年齢、国籍を超えた人々とのコミュニケーション能力を養うことができる

・社会人経験で身につけた実行力でいろいろなことにチャレンジできる

・短期間でもしっかり目的をもって取り組める

・時間とお金の大切さが分かるからこそ、より充実した留学生活を過ごすことができる

・毎日が選択、決断の連続のため決断力がつくようになった

・自分が外国人という立場を経験することによって、帰国後外国人に対する考えや対応が変わり、親切で優しくなった。

・精神的に強くなった

・海外生活をしたことで、日本人としての意識がより強く芽生え、日本の文化や習慣に興味を持つようになった

・人生観、価値観が変わった

・視野が広がった

・自身と向き合う機会が増え、今後の目標等ができた

・自立心、自信がついた

・英語でのメールのやり取り、英語のHPやニュースなどの記事を見ても

拒絶反応がなくなった

・専門分野での留学も可能

 

★デメリット

・人によってはまとまった留学期間が取れないので時間が限られる

・中には食事や生活習慣に馴染めない人も

・急なストライキ(地下鉄、飛行機等)などのトラブルに遭遇することも

・病院に行くのが怖い

・日本人とばかりと一緒に過ごすと英語に触れる機会が減る

 

現地で様々な人々と出会いましたが、大人になってからの留学は、今まで培った経験をもとに様々な視点から物事をみることができるのでより多くの事を吸入して帰国する人が多いようです。

日本を離れ、海外でしか経験できないことがありますので

短期でも長期でも目的を持って海外生活をすることによって新しい発見、自己成長を経験することができると思います。

また、自分の語学力を客観的に見ることができ、留学後の語学学習のモチベーションにつなげることができるのがメリットですね。

 

仕事でも外国語が使える人材が求められている今、学校で学んだ英語をもう一度見直す人も多くなりました。

 

私もいつか海外へ行ってみたい、少しでも留学に興味を持たれたり、何か聞きたいことがあれば

お気軽に当校へご相談くださいね♪

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿♪<Must VS have to>

2019.05.20

Must VS have to

 

Both Must and have to express obligation or necessity, but there are small differences.

Must expresses the speakers feelings, whereas have to expresses, above all, an impersonal idea:

今回はJerry先生からグラマーレッスンをしてもらいます!

お題は「Must」と「Have to」についてです。

Must とhave toは両方とも義務と必要性を表しますが、それらにも少しの違いがあります。

「Must」は話し手の気持ちや感情を表します。一方で、「Have to」はとりわけ非個人的なニュアンスを表します。

 

●You must come: you are obliged to come .

I require that you come . 私にとってあなたが来ることが必要

●You have to come: you are obliged to come.

There’s a rule requiring you to come. あなたが必ず来ないといけない規則がある

 

 

●Must I wear this tie ? : Am I obliged to wear this tie ?(What do you think ?)

(私はこのネクタイつけた方がいいですか?/ 似合ってますか?)

●Do I have to wear this tie?:Is there a rule about ties?

(ネクタイをしないといけないルールですか?)

 

Have to mainly expresses general obligations, while must is used for specific obligations:

Mustは特定の義務として使われている一方で、Have toは主に一般的な義務を表します。

●I have to brush my teeth twice a day.(私は一日に2回歯を磨かなければならない。)

●I must tell you something.(私はあなたに言わないといけないことがある。)

 

ちょっと難しい話になりましたが、たくさんの文法や単語を理解すると

英会話の幅も広がりますよ♪♪

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿

2019.05.10

みなさんこんにちは^^

今日もPOCfield英語学園の外国人講師による、英語のIDIOM(慣用句)と日本のことわざについての投稿です★

 

Hello everyone!

みなさんこんにちは!

It’s Jay-sensei again, and today we’re going to talk about idioms!

またまたジェイ先生です!今日はイディオムについてお話ししましょう!

 

Idioms are like kotowaza but in English!

There are a lot of English idioms that have similar meanings.

Let’s look at some idioms together!

イディオムとはことわざのようなものです。でも英語です!

英語にはことわざに似たたくさんのイディオムがあります。

一緒に見ていきましょう!!

——————————————————————————————————————

【IDIOM】”The apple doesn’t fall far from the tree”

リンゴは木からあまり遠いところへは落ちない

【Meaning】 A child will be similar to their parents.

意味:子どもは通常親に似る。(特に悪い部分が。)

【Kotowaza】蛙の子は蛙

 

This is the closest Kotowaza I can find thats similar!

Another Idiom that would match is “Like father, like son”.

「蛙の子は蛙」が1番似てるかなー思います!

他にもLike father, like son(この親にしてこの子あり)というのも似てるかもしれませんね。

———————————————————————————————————————-

【IDIOM】”When in Rome, do as the Romans do.”

ローマではローマ人のするようにせよ

【Meaning】When you’re somewhere new or different and don’t know what to do or how to, do what the locals do!

意味:自分の住んでいるところと異なる地域や社会へ行った場合は,その地域や社会の習慣やしきたりに従え

【Kotozawa】 郷に入っては郷に従え

 

A good and important lesson when travelling and visiting new places!

Just because it’s normal at home, doesn’t mean it’s normal somewhere else!

新しい場所へ訪れることはとても重要で良い経験になります。

自分の故郷ではあたりまえのことも、違う場所にいくと全く当たり前ではなくなります!

 

——————————————————————————————————–

このように似たような慣用句はたくさんあります♪

みなさんも見つけてみてくださいね✨

 

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

外国人講師の投稿♪ <褒めたり、褒められたり> IZA先生

2019.04.17

今日は前回紹介したPOCfieldの新しい講師、IZA先生の投稿です。

英語で会話をしているときに褒められたらなんと返しますか?

また、褒めたいとき何と言いますか?

ぜひ参考にしてみてください(^^)

 

●Giving and Receiving Compliments

褒めたり、褒められたり

 

Everyone likes to hear compliments. Compliments make people feel good about themselves and we all need that at times.

However, sometimes we wonder how to praise someone without sounding awkward.

More so when we are the ones receiving them.

So, here are the following expressions we can use for giving and expressing compliments.

多く人が何かを褒められることというのは好きだと思います。

褒めることは人の気分をよくしますし、“褒める“ということをすることが必要な時が多々あります。

では、英語で褒める時や褒められた時にぎこちなくならないようにするにはどうすればいいでしょうか?

なので今回は “褒める・褒められる“ 時に使える英語のフレーズを紹介しようと思います。

 

Giving compliments 褒めるとき

That’s a very nice.. (dress)!  とてもすてきな(ドレス)ですね!

Great job on the.. (presentation)! とても良い(プレゼンテーション)でした!

You look very good in that.. (hairstyle)!    (髪型)とても似合ってますね!

That (tie) looks great on you. その(ネクタイ)とても似合ってますね!

 

 

Receiving compliments 褒められた時

How kind of you to say so! そう言ってくれてありがとうございます!

Thank you. ありがとうございます!

I’m glad you liked it. 気に入っていただけて嬉しいです。

It was nothing really.  大したことではありません。

 

Go and have fun saying these expressions to everyone around you!

You don’t just improve your English skill but you also make the people feel great!

これらのフレーズを使ってあなたの周りの人を褒めてみてください!

それによってあなたは自分の英語のスキルを上げるだけでなく、周りの人を嬉しい気持ちにさせることができるんです!

******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

 

写真を撮る時なんと言う??

2018.10.13

もうすぐハロウィンですね♪

みなさまこんにちは!再び登場しました、受付の榎本です。

突然ですが、みなさんは旅行好きですか?私は大好きです。

時間とお金に余裕があれば、常に旅行していたいほど、興味があります。

 

そして、旅行につきものなのが、、、写真!ですね。あまり撮らない方もいるとは思いますが、最近はインスタ映えとかいって、若い人たちはきれいな写真たくさん撮られますね!

海外に旅行いった方なら経験があるとは思うのですが、集合写真とかを撮るときに、人に頼んだり、時には頼まれたりすると思います。

そして、いざカメラを構えて、、、、「ん、、、、、、? なんて言ったらいいんだろう、、、、?」と思った経験はないでしょうか?

「はい、チーズ!」って日本だけなのかな?とか。。。

 

私は一番最初は「スリー、ツー、ワン!」で乗り切りました!

何が正解というわけではないですが、知っておくとなんだか楽しくなりますよね!

ということで、いくつか私の知っている、もしくは聞いたことがあるフレーズをご紹介します!そんなにレパートリーありませんが、、、

 

まず基本的なのは「one, two, three!」のカウント方式ですね。

とくに順番はないですが、私が聞いた中では1から始まることが多かったと思います。

 

他には、「smile」単純に、笑って!って意味ですね。

 

もう一つは、「Say Cheese!」です。そうなんです。英語にも似たようなものがありました。

直訳すると「チーズって言ってー」という意味なのですが、これを言ったあとに写真を撮られる側の人が「ちー(ズ)」と言い返すのですが、

ズは発音しないので、自然に笑顔になるということですね。

 

もう一つ、「Say cheese」と同じ仕組みで、「Say Whiskey!」(セイ、ウィスキー)もあります!

多分、最後の文字の口が「イー」で終わるものならなんでもいいのかもしれませんね。

 

上記のフレーズがだいたいメインで使われています。日本でも海外でも、もし使うチャンスがあれば是非試してみてください!

 

最後までご朗読ありがとうございました!

Thank you for reading!

Have a wonderful Halloween!

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿≪天気について≫ Jay先生

2018.10.09

Hello everyone!

I hope you all had a great summer!

The weather has changed and now we`re in Fall!

You will see a lot of different kinds of weather so today we`re going to talk about the different kinds of weather you will see during Fall!

 

When you want to ask about the weather, you ask the question

“How is the weather?”(天気はどうですか?)

 

You can answer it different depending on what`s happening outside!

 

≪晴れの時≫

It`s sunny.

We had a very sunny summer, I hope you enjoyed it!

 

≪曇りの時≫

It`s cloudy.

Clouds help cool off after a whole day of sun!

 

≪雨の時≫

It`s rainy.

Rain is very nice and relaxing, but stay safe and have an umbrella!

 

≪風が強い時≫

It`s windy.

Careful of wind! Make sure you button or zip your coat and hold your hat down so it does not fly away!

 

≪雪の時≫

It`s snowy.

Snow is very pretty! But, do not eat it from the ground!

 

≪嵐の時≫

It`s stormy.

Stay safe everyone, thunder can be scary!

 

≪暑い時≫

It`s hot.

The only thing that I like about hot days is having ice cream!

 

≪寒い時≫

It`s cold.

These are the best days to get in your kotatsu and have orange!

 

 

You can practice this at home!

Ask yourself “How`s the weather today?”

Look outside and answer, you might be surprised to see how different the weather can be every day!

Happy Learning!

– Jay Sensei

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

Labor Day

2018.09.15

Labor Day  in the United States of America is a public holiday celebrated on the first Monday in September.

Labor Day is called the “unofficial end of summer” because it makes the end of the summer season.

In U.S. sports, Labor day weekend makes the beginning of NFL.

 

レイバー・デイは、「労働者の日」の意味で、アメリカの祝日の1つで、9月の第一月曜日の月曜日と定められています。

多くのアメリカ人にとって、レイバーデイは伝統的に夏の終わりを象徴するものです。

米国のスポーツにおいて、レイバーデイはNFLのシーズンの始まりを告げるものでもあります。

 

日本には勤労感謝の日がありますが、アメリカにもメーデー(労働の日)や感謝祭(サンクスギビング)がありますし、由来が違うので”Labor Day=勤労感謝の日”とはならないようです。

興味がある方はレッスンで講師との話題に上げてみてください^^

 

このように、他国の祝日や各種イベントを知るだけでも、異文化の理解に繋がります♪

皆さんも興味のある国について調べてみましょう♪

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

 

 

 

Thsank youへの答え方

2018.08.25

Hello, again!

みなさん、こんにちは!またまた受付の榎本です!

いやー、しかし猛暑ですね!日中外を歩くと5分で汗がとまらなくなりますね。みなさんさんざん言われていると思いますが、熱中症にはお気を付けください!水分だけではだめみたいですよ!塩分もとってくださいね☆

 

さて、今日のお題は、Thank youと言われたら?です。

みなさんThank you. といわれる機会はどの国にいても多いと思います。そういう時みなさんは、どのように返していますか?だいたいの場合がyou’re welcome.ではないですか?

それでいいんです!!ですが・・・レパートリーを増やして使い分けることができるとば、かっこいいですよね!

 

では早速紹介していきましょう!

まぁ、王道から。

You’re welcome.(どういたしまして)

No problem.(問題ないよ)

That’s okay.(大丈夫だよ)

No worries.(心配ないよ)

他にもありますが、カジュアルな感じだとこういった感じのものがよく使われますね。

 

次は少し丁寧なニュアンスです。

Not at all.(全然平気ですよ)

You’re (very/most/so) welcome.(とんでもないです)

(It was) my pleasure.(お役に立てて嬉しいです)

 

横に日本語訳を書いていますが、直訳するとこんな感じというだけで、すべて「どういたしまして」の意味で使えます。

2つ目の返しは、王道の文の中に1語加えるだけでとても丁寧な言い回しになります。

3つ目の返しは、レストランやホテルでよく耳にしますね。

 

あと、もう少し英語に余裕がある方は、

It was nothing.(大したことじゃないよ)

I’m glad to help.(役にたてて嬉しいよ)

It’s the least I can do.(私ができるせめてものことだよ)

 

など練習してみてもいいかもしれません。

あともう一つだけ

Thank YOU!!

最後のキューの部分を強調していいます。そうすると、「いやいや、こちらこそありがとう!」というニュアンスになります。私は海外にいたときこれを一番多く聞いた気がします。

 

といった感じで、これで全てではないですが、一部ピックアップしただけでもたくさんありますね。

知識が入れば、次は実践ですね!

外国の方もたくさん歩いているので、thank you!といわれたら、you’re welcome.以外で返してみましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

See you next time!

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

一言英会話♪

2018.08.04

こんにちは、受付スタッフの山本です!

今日はパッと使える一言英会話を紹介します^^

 

雨が降ったり、気温差があったりすると風邪をひきやすかったりしますよね^_^;

くしゃみが出たり、鼻水が出たり・・・

そんな方たちに出くわした時に使える英語を一つ紹介したいと思います。

というよりは、風邪の方にしてもくしゃみをした人に対して使える英語です。

くしゃみをした方がいらしたら、一言「Bless you」と言ってみましょう。

これは正確には「God bless you」と言って、直訳すると「神のご加護を」となります。

日本語で言う「お大事に」といった意味ですね。

もし、くしゃみをした人にでくわしたら「Bless you」と言ってみましょう。

ちなみに、逆に「Bless you」と言われたら「Thank you」と一言返しましょう。

 

私はこれを教えてもらったときに新しい英語が増えて嬉しかったので、

連呼していたことを覚えています。(笑)

皆さんも習った英語はぜひ使うようにしてくださいね♪

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ

国によってちがう読み方&言い方

2018.06.30

Hello!!

みなさん、こんにちは!

受付担当の榎本です。

 

日本は梅雨真っ只中ですね!この季節を乗り切れば、待ちに待った夏がやってきますね!!

楽しみですね~!海にキャンプに花火!楽しいことが盛りだくさんです。

キャンプといえば、わたしは魚を釣って焼いてた思い出があります(笑)

ちなみに私の一番すきな魚はさんまでした。

 

あ、そういえば「さんま」って英語でなんて言うんでしょう?ご存じですか?

私はさっそくグーグル先生に聞いてみることにします。

“Pike”

う~ん?そうだったかな~と思いつつ、もっと調べてみたら、

“Saury”

とも出てきました。こっちの方が私的にはピンときます。もしかしたら、地域によって呼び名は変わるのかもしれないですね。

わたしが留学していたカナダのバンクーバー地方では、”saury”と呼んでいた気がします。

ということで、今回は地域によって同じものでも言い方が変わる英語を、私が知っている中で、ちょっとだけピックアップしたいと思います。

 

まずは、お手洗い。

アメリカの西海岸側では、「お手洗いどこにあるの?」と聞くとき、

“Where I can find the BATHROOM?

と聞かれたり、聞いたりします。一方カナダでは、

“Where I can find the RESTROOM?”でした。

でもBATHROOMってお風呂のことと思う人もいると思います。

あちらではユニットバスの文化があるので、BATHROOM=トイレと思って大丈夫です。

RESTROOMは直訳するとREST=休む ROOM=部屋 で休憩所ともなるのですが、カナダではトイレの意味と使っているようです。

もし、北アメリカに行くことがあれば空港でトイレの看板を探してみてください。アメリカからカナダに行った瞬間に表示が変わります!

ちなみに私がカナダに着いたときは、そのことを知らずトイレを見つけられなかったので、空港スタッフの方に聞くまでわかりませんでした。

こういったように、アメリカ英語とイギリス英語では書き方がまったく違う単語がたっくさんあります。

 

あとは、同じ単語でも読み方が違ったりします。

もちろん、英語を使う国でも、地域が違うとアクセントが変わってくると思いますが、近い距離の国でもアクセントが変わってくることにはびっくりしました。

 

例えば、“route”

日本語読みでは「ルート」

アメリカ読みでは「ルートゥ」

カナダ読みでは「ラウトゥ」

 

なので、文字に起こしてやりとりする場合は問題ないですが、会話していて、いきなりこの単語がでてくると、ん?と思っていました。

英語を勉強している身からすると、一つの読み方に統一してほしいですが、そんなわけにもいかず。。。

日本語にすると方言みたいなものなので、根気よく聞いていくしかないですね!

 

まだまだたくさんご紹介していきたいですが、長くなってしまうので、また次回会いましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
Thank you for listening! See ya next time☆

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************

 

Older Posts »