Thsank youへの答え方

2018.08.25

Hello, again!

みなさん、こんにちは!またまた受付の榎本です!

いやー、しかし猛暑ですね!日中外を歩くと5分で汗がとまらなくなりますね。みなさんさんざん言われていると思いますが、熱中症にはお気を付けください!水分だけではだめみたいですよ!塩分もとってくださいね☆

 

さて、今日のお題は、Thank youと言われたら?です。

みなさんThank you. といわれる機会はどの国にいても多いと思います。そういう時みなさんは、どのように返していますか?だいたいの場合がyou’re welcome.ではないですか?

それでいいんです!!ですが・・・レパートリーを増やして使い分けることができるとば、かっこいいですよね!

 

では早速紹介していきましょう!

まぁ、王道から。

You’re welcome.(どういたしまして)

No problem.(問題ないよ)

That’s okay.(大丈夫だよ)

No worries.(心配ないよ)

他にもありますが、カジュアルな感じだとこういった感じのものがよく使われますね。

 

次は少し丁寧なニュアンスです。

Not at all.(全然平気ですよ)

You’re (very/most/so) welcome.(とんでもないです)

(It was) my pleasure.(お役に立てて嬉しいです)

 

横に日本語訳を書いていますが、直訳するとこんな感じというだけで、すべて「どういたしまして」の意味で使えます。

2つ目の返しは、王道の文の中に1語加えるだけでとても丁寧な言い回しになります。

3つ目の返しは、レストランやホテルでよく耳にしますね。

 

あと、もう少し英語に余裕がある方は、

It was nothing.(大したことじゃないよ)

I’m glad to help.(役にたてて嬉しいよ)

It’s the least I can do.(私ができるせめてものことだよ)

 

など練習してみてもいいかもしれません。

あともう一つだけ

Thank YOU!!

最後のキューの部分を強調していいます。そうすると、「いやいや、こちらこそありがとう!」というニュアンスになります。私は海外にいたときこれを一番多く聞いた気がします。

 

といった感じで、これで全てではないですが、一部ピックアップしただけでもたくさんありますね。

知識が入れば、次は実践ですね!

外国の方もたくさん歩いているので、thank you!といわれたら、you’re welcome.以外で返してみましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

See you next time!

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************実践英会話 POC field英語学園ウェブ