感謝祭(Thanks giving)&Black Friday!

2017.11.25

最近何かと日本でも目にすることが多くなったブラックフライデーですが、「いったい何!?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

海外に興味のある方なら聞いたことがある、でも、いまいちピンとこないアメリカの祝日”感謝祭”と日本のスーパーでここ1.2年よく見かける”ブラックフライデー”は実はセットなのです!!

 

”感謝祭”とはもともとはイギリスからアメリカに渡ってきた人たちが新しい土地での初めての収穫を神に感謝をしたことが起源です。

その食べ物の栽培方法を教えてくれた先住民であるネイティブアメリカンを招き一緒に祝いました。

七面鳥やカボチャを食べてお祝いをしたのが現在も続く感謝祭の始まりとされているんですね。

現在は、宗教的・歴史的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられています。

みんな実家に帰って家族や親せきと集まったり、日本のお正月に似てますね。

 

そして、11月の第3木曜の感謝祭の次の金曜日をBlack fridayと呼び多くの企業が休みになるため会社勤めの人は実質4連休になることが多いようです。

その日からデパートやスーパー、家電量販店などがこぞってセールをはじめます。

そこからクリスマス商戦までの11月、12月が年間売上高の約4分の1を占めるともいわれ、つまり「ブラックフライデー」とは「黒字の金曜日」という意味だそうです。

日本の正月商戦に近いのですが、アメリカではこの日1日の売り上げによって店舗が黒字に転換するほどのインパクトがあり小売店にとっては1年でもっとも大切な日だそうです。

 

ちなみにオンラインの店舗では感謝祭の連休明けの月曜日に、職場で仕事しながらネットで買い物をする人々が多いため売上が急増するそうで、最近はその次の月曜のことをサイバーマンデーと呼ぶそうです^^

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ