☆英会話ワンポイントレッスン2☆

2017.10.19

こんにちは!
だいぶ涼しくなってきましたね。
茂みの中から聞こえる虫たちの声が心地よい季節になりました。

さて、今日は英語の読み方のルールについてすこしお話したいと思います。

突然ですが、質問です!
タイトルにある『IKEA』、なんて読みますか?
スウェーデン発祥、世界最大の家具量販店。
日本では『イケア』ですね、では海外では…??

正解は…『アィケア』

なぜなら、i には、
“i” + 子音(consonant) + eの文字列の場合、”i”、は”アィ”と発音する
というルールがあるからなんです。

例えば、
Like ⇒ ラィク
Fine ⇒ ファイン
Site ⇒ サィト などなど

ではこのルールを覚えたところで、
日本でも売られているココアやチョコレート菓子の『MIRO』、
日本語では『ミロ』ですが、海外ではなんと呼ばれているでしょうか?

はい!答えは『マィロ』です。

海外で、『ミロ』と言っても通じませんよ(≧◇≦)

さらに、先ほどと似た読み方のルールで
“a” + 子音(consonant) + eの文字列の場合、こちらも”a”、は”ェィ”と発音する
というものがあります。

例えば、
Crape ⇒ クレィプ
Shape ⇒ シェィプ
Gate ⇒ ゲィト
…と言う風に。

ではでは、ここで質問です。
日本で有名な『鶏の唐揚げ』。大好きな人も多いでしょう(わたしも大好きです!)
海外にある日本食店でも人気のメニューで、
名前もそのままローマ字で『KARA AGE』(カラアゲ) としているお店も少なくありません。
ここからが質問!
日本食の名前を何も知らない外国の人が、
この『KARA AGE』という言葉を見たときなんと読むでしょうか?

はい!答えは…『カラエィジ』!

後ろの age これを英語読みすると 『エィジ』になってしまうのです。

日本人にとっては違和感ありますが、現地ではこれで注文とってますよ^^♪

日本には日本語をアルファベット表記で表す『ローマ字』が存在するので、そのルールに捉われてしまうことがあり、特に英語を習いはじめてすぐのころは、単語の読み方がわからずに苦労することもあるかと思います。
でもたくさん英単語に触れて、その綴りと読み方を覚えていくうちになんとなくルールがわかってくるはず。

たくさんの英単語と触れあうことは、英語上達への近道^^!
がんばってくださいね!

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ