☆英会話ワンポイントレッスン☆

2017.10.03

Hello!!
POC field 英語学園のRIEKOです。

突然ですが、先日、阪急の梅田駅にて券売機が日本語表示のため為に理解できず困っている外国の方をお見かけして、購入のお手伝いを英語でさせていただきました。
てっきり今やすべての券売機は、英語表示が出来るものだと思い込んでいましたが、そうでないものもあるのですね。
日本語を理解することの出来ない外国の方にはとても不便だなあ、なんてことを思ってしまいました。

さて、無事に切符を買うことが出来た外国人さん。
Thank you, Thank you と何度も言われたのですが…

さあ!これが本日のトピックです。
英語レッスン第一回目は「 Thank you のお返事フレーズ」

とその前に。
もし日本語で『ありがとう』の返事は?と聞かれたらなんて答えますか?
王道は「どういたしまして」かもしれませんね。
他には「全然いいよ」「いつでもどうぞ」「こちらこそ」「いつでもどうぞ」などでしょうか。

では、英語のThank youのお返事は?
おそらくぱっと思い浮かぶのは、「どういたしまして」と同じ意味を持つ、
”You are welcome!” かな?
でも英語にももちろん、先にあげた日本語のように他にも色んな返し方があります。

例えば、日本語の場合、カジュアルによく使われる「全然いいよ!」
これは「全然(問題ないから)大丈夫、全然(かまわない、)いいよ」という()が省略された言葉ではあるのですが、この似た意味を持つ英語のフレーズが
No problem!
No worries
That’s OK など。

そしてその他に「いつでもどうぞ」という意味で用いられるのが
Anytime!!

それから「いやいや、当然のことをしたまでだよ」というニュアンスで
Sure thing やSure などという言い方もします。
(ちなみにSureは「確か」や「確実な」という訳で日本の教科書には登場しますが、とってもいろんなニュアンスを持っていて、様々な場面で使うことの出来る単語なんですよ)

あとは My pleasure!
It’s my pleasure と言われることもありますね(少しかしこまった言い方になります)
Pleasure には「喜ぶ」とか「嬉しい」といった意味がありますが、
相手の「ありがとう」という気持ちをわたしも一緒に喜べて光栄です、と どちらも喜んでいるようなイメージで用いられます。

それから「こちらこそありがとう、だよ」といった、
「相手」の感謝よりも「自分」の感謝する気持ちの方が大きいよ、という意味を込めて
Thank YOU と YOU を強調して返すことも。

ちなみに、先日の券売機でのわたしのお返事は No worries でした。

どうでしたか?
知っているフレーズ、使ったことあるものもあったかな?

ぜひみなさんもThank you と言われることをたくさんやって(ふふふ)、
色んな英語のお返事を試してみてくださいね(*´ω`*)ノ

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ