日常会話でよく使うフレーズ③

2017.07.08

こんにちは。久しぶりの英語ネタです^^

 

たくさんの人が目指す『日常会話レベルの英語』ですが、それが文法や単語としては難しくなくても習ったことがないようなフレーズたくさんでてきます。

今回も学校では習わなかったけどよくネイティブが使うようなフレーズ・言い回しをご紹介したいと思います♪

 

*How’s it going?→調子どう?

 

*Catch you later!→また、あとで!

 

*take it easy→リラックスして・ 落ち着いて

 

*check it out.→要チェックだよ!

 

*hang out→たむろする ・遊ぶ

 

*You’re kidding!→冗談でしょう!

 

*You never know→やってみないとわからないよ

 

ぜひ次回英語で話す機会があった時には1つだけでも使ってみてください^^

言いなれてくるといろんなフレーズが自然に口からでてくるようになりますよ✨

英会話 イラスト フリー ビジネス に対する画像結果

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************

新しいスタッフのご紹介☆

2017.07.01

こんにちは!そして初めまして!

6月からp.o.c fieldの一員になりました榎本と申します ☆

高校までは日本で住んでおり、卒業後すぐ、アメリカのカリフォルニア州にあるサンディエゴに1年語学留学したのち、その足でカナダのバンクーバーに移り住み、5年近く住んでいました。

最初の1年のワーキングホリデーが終わった後は、カナダのカレッジに入学し、インターンシップも含め5年近く働いたあと日本に帰国しました。

 

正直なところ、高校では英語クラスに所属していましたが、全くと言っていいほど英語が話せませんでした。なので、アメリカに留学してすぐは分からないことだらけで、ホストファミリーと話すことも不安で、たくさんのハプニングがありましたが、徐々に英語が上達していくのを実感できて、とても楽しかったです。

留学することのメリットは語学を学ぶだけではなく、その土地の文化や習慣なども知れることも魅力の一つだと私は思います。

 

そこで、今回は私が感じたカナダ(バンクーバー)でのすてきなCustom/Habit (習慣)についてご紹介したいと思います!

バスの運転手に感謝の一言

皆さんバスにのりますよね?目的地についたらお金を払って降りますよね?バンクーバーではそれだけではないんです。バスを降りるときにバスドライバーに”Thank you!”と言っておりるんです!もちろん、100%の人が言うわけではないですが、ほぼほぼの人がありがとうと言って降りていきます!もしかすると別の国や、カナダの中でもほかにも言っている地域もあるかもしれませんが、留学生、地元の人、旅行者関係なく、みんな言っていくんです!私も初めは緊張して、なかなか言えなかったですが、最後には慣れて毎回言っていました!その癖が抜けず、今でも日本のバスに乗った時でも言うようにしています♪

とても素敵だとおもいませんか?

これからもたびたびこんな感じで、異国文化についてアップできたらいいなぁと思います(^^♪

これからよろしくお願い致します☆ それでは! Catch you later~♪

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************