ワーキングホリデーの国選び★

2016.09.28

これからワーキングホリデーに行こうと考えている方!

まずは国選び!費用面や生活のしやすさ等色々悩みますよね・・・

ワーキングホリデーとは日本と協定を結んだ国に一定期間滞在でき、その間の滞在費を補うために働いたりできる制度のことで日本国籍を有する18歳から30歳までの方に資格があります。

日本とワーキングホリデー協定を結んでおり、ワーホリの行き先として選べる国は実は16か国もあります。

 

AUSTRALIA

CANADA

UNITED KINGDOM

NEW ZEALAND

UNITED KINGDOM

FRANCE

GERMANY

IRELAND

DENMARK

NORWAY

HONG KONG

TAIWAN

SOUTH KOREA

POLAND

PORTUGAL

SLOVAKIA

AUSTRIA

 

このように色々は選択肢がありますが、英語学習を目的としている方が多いと思うのでだいたい人気の国は絞られてきますね。

次に、費用面で見ると、イギリスとアイルランドは外れそうです。この2カ国はオーストラリア、カナダ、ニュージーランドよりもはるかに生活費がかかります。

また、イギリスやアイルランドはこれらの国に比べて、日本人が仕事を見つけるのもハードルが高そうです。

次に、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの3カ国ですが、この3カ国では現地の生活費ではそんなに大きな違いはありませんが収入面ではオーストラリアは最低賃金が17.29㌦のため圧倒的に多いです。

ケアンズやゴールドコーストなど日本人観光客の多いところは、日本語でも出来る仕事がたくさんあります。

さらに、英語が話せれば、仕事を得る機会は大きく増えます。カナダも働き先は幅広いですが、オーストラリアほど時給も高くないし、日本人に対する間口も広くはないです。

やはり、低予算で現地の生活費は現地で稼ぐ!というならばオーストラリアが一番住みやすいかと思います。

ある程度のお金を持っていくなら働きにくい場所でも逆に日本人とあまり関わらず生活することができるというメリットもあるかと思います✨

皆さんにぴったりの行き先を一緒に考えましょう!!留学・ワーホリ前の方を対象に英会話レッスンもしております^^

P.O.C.fieldに一度ご相談ください 🙂

*********************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
**********************************************************************************

 

 

ハワイ【観光】

2016.09.24

ハワイ紹介第4弾!今日は観光地についててです^^

ハワイと言えば海やショッピングが真っ先に思いつきますが、歴史的な観光地もいくつもあります!

 

ひとつめはパールハーバー!

ワイキキから車で約20分ほどのところにあります。真珠湾(パールハーバー)と呼ばれる様になったのは、ハワイ王朝時代にこの地から真珠がとれた事に由来するそうです。必ず見て欲しいのがアリゾナ・メモリアルです。日本軍の攻撃により、海中に沈没した戦艦アリゾナの真上に立っています。戦艦アリゾナは、海中から引き上げられることなく沈没したままで、その上にメモリアルの建物が立っています。海の中からは、戦艦の先端部分が突出しており今も油が溢れています。アメリカ側が作った施設である為、アメリカの戦没者の名前がずらーっと書いてあり日本人から見ると「うーん」と思うこともあるかもしれませんが良い経験になると思います。私は高校生の時この場所を訪れましたが、その時も「もっと歴史の授業聞いておけばよかったなー」と思いました・・・

367411b4440211f7560d1a1004cc32fa

 

 

次は、モアナルアガーデン!

最近あのCMを見ないので今の子供は知らないかもしれませんが・・・日立のコマーシャルソング「この木、なんの木、気になる木~」に使われたことで有名な、モアナルア・ガーデンは、広々とした美しい公園に大きな枝を広げたモンキーポッドの木が多数点在する居心地のよい公園です。そう、この木なんの木の木は「モンキーポッド」という名前のマメ科の木です★一見の価値あり!

konoki_nannoki

 

 

最後はイオラニ宮殿!

ハワイ王国を建国したカメハメハ大王像の正面に建つイオラニパレスは、アメリカに存在する唯一の宮殿です。1893年に白人が起こしたクーデターにより、8代目となる女王、リリウオカラニ(カラカウアの妹)の王位が剥奪されて王国が崩壊するまでの11年間、公邸として使用されました。ツアーでしか建物の中に入れないのでまだ中の見学はしたことがないのですが、次回ハワイに行ったときこそ!と思ってるところです^^

img_1817

 

 

外から見るだけならダウンダウンも歴史的な町並みで素敵です♪

 

ワイキキやアラモアナが観光客には人気ですがダウンタウンは現地のエリートたちが働くオフィス街といったところでしょうか。こんな素敵なオフィス街で働いてみたいです✨

img_1823 img_1824

*********************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
**********************************************************************************

 

 

 

ハワイ【自然】

2016.09.17

こんにちは^^ハワイ紹介第3弾は自然!

たくさんの日本人が訪れているハワイですがその中のほんの一部にしか行かれてない方がほとんどかと思います。

ハワイは狭い島ですが、メインの市がホノルル市でその中に世界中から観光客が訪れるワイキキがあります。

しかしワイキキやアラモアナのある中心部から少し離れると日本語が通じなかったり、全く違う雰囲気が楽しめます★

 

今回紹介したい1つめの自然はクアロア・ランチ✨

『ジュラシック・パーク』、最新作の『ジュラシック・ワールド』、『GODZILLA』、『パール・ハーバー』など数々のハリウッド映画のロケ地です。ここでは大自然の中、乗馬体験や4輪バギーに乗ったりすることができます♪

1a8fc0e120378

 

2つめはダイヤモンドヘッド!

ハワイと言えばワイキキビーチ&ダイヤモンドヘッドの絵がすぐに頭に浮かんできますが、上ったことがある方は結構少ないかもしれません。

過去に何度もハワイは訪れていますが、最近はじめて上りました!

ダイヤモンドヘッドの頂上へと続くトレイルは1908年に米軍の沿岸防衛設備の一部として建設されたものだそうです。

普段全く歩かない私にとってはすっごくしんどかったですが、30分ほどで頂上に着きました。小さい子供もたくさんのぼっていました☆

頂上から眺めるワイキキビーチはサイコーです✨ただ、ひとが多すぎてたくさん写真が取れなかったのが残念でしたが、朝早く行けば涼しく、人も少なくて歩きやすいかもしれません♪

img_1834

 

最後はドールプランテーション!

手つかずの大自然とはちょっと違いますが、果物栽培で有名な「ドールプランテーション」です。賑やかなワイキキから離れ、ドライブの途中にふっと気軽に立ち寄れる場所として観光客にもロコにも人気です。あたり一面パイナップル畑!とにかくここで食べるパイナップルのソフトクリームは本当においしいのでぜひお試しください✨

パイナップルが熟れる前はこんな色なんだと初めて知りました・・・・

img_1736

魅力がいっぱいのハワイ!おすすめポイントがたくさんあります!

ぜひ留学先の候補にいれてくださいね♪

*********************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
**********************************************************************************

ハワイ【レストラン】

2016.09.13

こんにちは。野田です^^

ハワイ紹介第2弾!今日はおすすめレストランについてです★

留学中の方や留学や旅行の行先に検討されてる方の参考になればうれしいです♪

 

まずはステーキ!!日本のステーキも好きですが、脂身の少ないアメリカ風ステーキが私は大好きなので海外に行くとステーキハウスは必ず行きます^^;

数年前大阪に出店したウルフギャングステーキハウスにまだ行ったことがなく、ハワイの方が少し安いと聞いていたので絶対行こうと張り切っていたのですが、現地の友人に「日本人ばっかりだし、席と席の間が狭いし全然よくない!」と反対されたので、友人のお勧め店に行ってきました。HY’Sステーキハウスです。炭火焼でステーキもサイドメニューもおいしいです♪子供も入店可能ですが、ドレスコードがあり重厚な雰囲気のお店です✨

img_1685  img_1709

 

 

次はデザート!カイムキエリアにあるVia Gelatoというジェラート屋さんです♪

どれも甘すぎず、フルーツや素材の美味しさが引き立っていました。晩御飯のあとに行ったのですが、遅い時間にも関わらず何人も並んでました。普段からパッションフルーツ味のアイスやお菓子が大好きなのですが、今回初めて「リリコイ味」と書かれているものがハワイではパッションフルーツ味だということが分かり、滞在中ホテルの中のジェラート屋で何回もたべました^^

img_1687

 

 

次はB級グルメ!アヒ・ポキ!(アヒ=まぐろ・ポキ=切り身)。B級と呼ぶのは失礼なくらい色々な店で売っていて、いろいろな味がありおいしくて安いです!お店によってはハーフ&ハーフみたいな注文の仕方ができます★10ドルでおつりがくる場合がほとんどだと思います。ごま油が入ったタレ味のマグロの漬け丼といった感じです 🙂 ランチにぴったり!サーモンなどもあります^^買ってからビーチで食べるなんていうのもハワイならではです✨

img_1781

 

 

最後はイタリアン!日本の芸能人もよく訪れているハワイで1番人気のイタリアン「アランチーノ」です。ハワイ食事やアメリカンな重いジャンクフードに飽きた時にはぴったりです♪特にウニのパスタがおいしいです★

ただ夜は予約できないみたいなので待つ覚悟で行ってください・・・

fullsizerender

日本人の口に合う食事がたくさん楽しめるハワイ!また現地に出向いておいしい店を開拓していきたいと思います 😎

*********************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
**********************************************************************************

 

 

 

ハワイ【留学】

2016.09.10

さぁ、ついに私の大好きなハワイをご紹介しようと思います♪

アメリカに「留学したいけど遠いしなんか怖そうだし気がひける・・・」「とりあえずは日本語が少しは通じるところのほうが安心だな・・・」などという方にもぴったりです♪ハワイの高校や語学学校から本土の大学に進学される方もたくさんいらっしゃいます^^

 

メリット①

食事!日本語が通じるお店が多い上に、日本食が買えるスーパーが至るところにあります。ドン・キホーテもあります!おいしい白米がないと生きられない・・という人でも安心です。ハワイだと日本食が恋しくてホームシックにかかる心配も少なくて済むはずです。

 

メリット②

治安が良い!気候も良いのでとても過ごしやすいですが、やはり一番気になるのは治安です!!ハワイはアメリカの中でも特に治安が良く安全な州です。バスが充実していて、車がなくても自分で行動できるところも車を持たない高校生にとって非常に魅力的です。

 

メリット③

日本に住んでるとあまり実感することがないかもしれませんが、海外では人種差別が存在します!それがハワイでは人種差別がほとんどありません。ハワイ生まれハワイ育ちの人でもパッと見日本人の人がかなりたくさんいますので、特別視されることもなく(観光客だと思ってもらえず道を聞かれたりもしますが・・・)特に日本人にとっては生活しやすい環境だと思います。これだけ色んな人種が集まっているのに差別が無いのはすごいですよね✨本当にに素晴らしい事だと思います。

 

メリット④

マリンアクティビティー!ハワイはごご存知の通り、海の綺麗な南の島!スキューバーダイビングにジェットスキー、ドルフィンツアーなどのリゾート地ならではのマリンアクティビティツアーがたくさん実施されています。この他にも、ホエールウォッチングやセスナ機の操縦体験、アトランティス号に乗るツアーなど、ハワイならではのアクティビティも豊富に揃っています。

 

hoteru

魅力がいっぱい詰まったハワイです♪ぜひ一度留学先にご検討ください 🙂

*********************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
**********************************************************************************

機内持ち込みスーツケースについて

2016.09.06

留学に行かれる皆様に関わっていると一緒についていきたーいと日々思ってる野田です^^;

留学中の一時帰国や国内・海外での小旅行に小さいスーツケース便利ですよね♪

購入を考えてる方の参考になれば幸いです^^

 

【機内持ち込みのメリット】

*荷物を預ける手間が無い
機内に持ち込めるので当然荷物を預けたり、ターンテーブルで荷物が出てくるのを待つ手間がないのは快適です。

*壊れにくい
スーツケースが壊れるのは、ほとんどのケースにおいて航空会社に預けたときです。特に海外の空港では扱いが乱暴ですので、傷がつく場合が多いのです。
しかし、機内に持ち込めばこのような扱いをされることが無いのも非常に大きいメリットです。

 

【機内持ち込みのデメリット】
LCCでは預けるのにお金がかかるところが多いのでできるだけたくさんの荷物を機内に持ち込みできるといいのですが、どこの航空会社でも大きさの規定があります。だいたい10キロ程度(中には7キロのところもあります)・バッグの3辺の和が115センチ以内のところがほとんどだと思います。ここでもやっぱりスーツケース自体の重さが重要になります!!

個人的な意見としては15000円以上くらいを目安に選ぶと重さも大きさも納得いくものがあるのではないかと思います。
小さいスーツケースはデザインが可愛いものも多いので気にいったものが見つかるといいですね♪
yjimage9MKSJ933

 

ちなみに私は最近これが気になっております・・・

だれか使ってる人を見てから考えたいな・・・

siton_main1

*********************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
**********************************************************************************

バンクーバー語学学校-NEWS-

2016.09.03

こんにちは。
引き続きPOC field語学留学センターの中野です。

先月末に、バンクーバーにある老舗の語学学校でもある「VEC-Vancouver English Center」が閉校になってしまいました。
VECでは8月に入ってから学校存続のため先生達のストライキも起きていましたが、労使間の妥結はなく突然の閉校となってしまいました。
約100名の先生やスタッフ、そして約600名の生徒さんが在籍していましたが、学校を失う形となってしまいました。

実はほとんど全ての語学学校は、州政府の団体に加盟していたり、語学学校の団体に加盟をしています。
(Language Canada,the Private Career Training Institutions Agency (PCTIA))
万が一加盟している学校が閉校になった場合でも、他の加盟校へ転校し予定していたプログラムを受講することができます。

しかしながらVECは数か月前より加盟をしておりませんでした。

そのため、VECに通う生徒さんで学生ビザも申請することができなくなっておりました。
本来なら(2014年6月1日以降)カナダで留学する際に学生ビザを申請するには、政府指定校からのLetter of Acceptance (入学許可証)が必要となり
申請する際には、Designated Learning Institution number (DLI #)という、“O”の文字で始まる番号を記入しなければなりません。
そのDLIナンバーが取得できないため、VECでは24週間以内での通学しかできない状態でした。
POC fieldでも今年の3月に資格を失効しDLIナンバーを取得することができないと聞き、生徒様へは一時学校のご紹介を控えておりましたが、まさかこのような事態になるとは思いませんでした。

現在DLIナンバーが取得できる学校リストは以下のCIC(カナダ移民局)サイトで確認することができます。
小学・中学・高校は自動的に政府指定校になるため、リストにはあがっておりません。

DLI-CIC Lists

このことはカナダの国営企業であるCBCニュースでも取り上げられております。

CBC-NEWS

再度ご案内いたしますが、カナダにあるほとんどの語学学校、専門学校は州政府、語学学校の団体に加盟しております。
加盟校が万が一閉校になった場合、本来受講する予定だったコースと同等金額、同等内容で代替提供してもらえます。

この先どういった措置がなされるのか定かではありませんが、現在Language Canadaより加盟校に対して受講していた約600名の生徒さんの力になれるよう要請がされておりいくつかの加盟校で生徒さんの対応が始まっております。
その際VECへ支払った証明等が必要となります。もしなくしてしまったりしても、メールに残っていたり、エージェントさん経由でお申し込みの場合であればエージェントさんで再発行できる場合もあると思います。

過去にはVECでも加盟しており、他の語学学校が閉校になったり留学エージェントが倒産した際には多くの生徒さんを受け入れてくれており本当に残念でなりません。
この10年で留学生を保護する新しい制度が施行され今では安心して留学できるようにはなりましたが、その代償は大きく、いつも問題が起こってから見直されるという悲しい現実があるのは本当に残念でなりません。

今回は少し残念なご案内でしたが、私たちも日々情報をアップデートし、プロの留学エージェント・カウンセラーとして多くの情報を共有できるよう努めてまいります。