新しいスタッフの紹介♪

2018.06.16

初めまして!4月から新しくP.O.C fieldの一員となりました山本と申します。

私は中学・高校ととても英語が苦手でした。(今も得意ではありませんが…。)

しかし、英語(外国)に対してとても憧れがあり、いつか外国に行ってみたい!英語が話せるようになりたい!とずっと思っていました。

そして、大学生の時に3ヶ月あまりではありますがアメリカに行く機会がありました。

初めての海外は不安もあり、期待もありでしたが、行ってみるとその3ヶ月はあっという間でもっといたいと思えるほど楽しかったことを覚えています。

アメリカでは、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティー、ホストファミリーとのバーベキューなど日本ではなかなか体験しないことを体験することができました。

社会人になって、フローリストとして花屋で働いていますが、英語への憧れがまだあり英語の環境にいれたらと思っていたところ、今回P.O.C fieldのメンバーに入れて頂くことが出来ました。

 

第1回目の投稿ということで、早速先日の体験をお伝えしたいと思います。

最近日本には外国からのお客様が増えていますね。

先日、私が駅の改札を通る時反対側から外国の方が来ました。その人が通ろうとするとピンポーンとなり通ることが出来なさそうだったのでよく見てみると、切符をお持ちではなさそうでした。しかも、閉じているバーも無理やり通ろうとしていたので、思わず声をかけました。ですが、その方は恥ずかしかったのか、そのまま通れると思ったのか勢いよくバーを押しのけて行ってしまいました。そこで、私は思いました。日本では当たり前になっていることでも海外の方にとっては当たり前ではないのに、表示しているものや掲示板などが少ないように感じました。また、たまたまかもしれませんがその時駅員さんもいませんでした。ですが、彼女も私の話を聞いてほしかったのと、安全な日本で有名ですがもう少しサポートする物があってもいいのかな、なんてお節介ながら思った出来事でした。

みなさんも、何事も勉強だと思って聞いてみましょう!

まだまだ、英語の能力は未熟ですが、みなさんと一緒に成長していけたら良いなと思っています。
みなさん、いろいろと教えてくださいね!よろしくお願いします。

また、お花のことで聞きたいことがあればわかる範囲でお答えしますのでお気軽に質問してくださいね!

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

★第2回 POCfield BBQPARTY★

2018.06.02

こんにちは。だんだんと暑くなってきましたね!

先日POCfield英語学園ではスタッフと生徒様でBBQをしました。

昨年は8月に開催し、暑くて暑くて大変だったので、今年は5月に開催です♪

天気も気温も最高なBBQ日和でした☆

 

 

 

 

 

 

 

英語好き、海外好き、又仕事で英語が必要な方の集まりなので、自然と会話は英語が多くなります。

英語で話しながら、一緒にお肉を焼いて料理をして食べて・・・

普段のレッスンとは一味違う、海外生活の疑似体験ができたかと思います^^

今後も生徒様に楽しんで頂けるようなイベントを随時開催いたしますので

みなさん是非お越しください 🙂

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

 

 

 

 

 

 

外国人講師の投稿③

2018.03.17

こんにちは☆ミ 久々にPOCfield英語学園の外国人講師の投稿です♪

では、わかりやすい授業が好評のウォルター先生のプチレッスンをお楽しみください 🙂

 

Hello  friends! It’s grammar time!

Today we’re focused on “should” and “supposed to”.

We use “supposed to” for rules and obligations.

For example: “I’m supposed to take off my shoes in the office.”

That’s the rule.

We use “should” for advice and good choices or the best choice.

We could also use the word “ought” in these cases.

For example: “I am sick and I should stay home today. (or I’m sick and I ought to stay home today.)

Overall, it just takes practice.

You should practice often!

That’s all for now! Tune in next time.

——————————————————————————————————————————————-

Hello! みなさん! It’s 文法ターイム!

今日は「should」と「supposed to」の違いに注目してみました。

まずは「supposed to」。これはルールや義務を表すときに使います。

例えば、“ I’m supposed to take off my shoes in the office.”

(会社の中では、靴を脱がないといけません。)これはルールを表していますね。

次に「should」。これはアドバイスや、こうした方がよいという選択をするときに使います。

また、別の単語「ought」も同じニュアンスで使うことができます。

例えば、“ I am sick and I should stay home today. [or I’m sick and I ought to stay home today.]

(私は風邪をひいてしまったので、今日は家にいた方がよい。)となります。

ということで、とにかく練習することが大事です!

You should practice often!(←これはアドバイスなのでshouldですね!)

だいたいニュアンスは掴めたでしょうか?

今回はこれで以上です!ではまた次回!

 

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

2018年初投稿!

2018.01.13

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もP.O.C field語学留学センター&英語学園をよろしくお願いいたします!

昨年12月のお話ですが、POC field英語学園に通って頂いてる生徒さんたちと恒例のクリスマスパーティーを行いました♪
親御様も含め60名以上の盛大なパーティとなりました!
今回も英語で挨拶から始まり、チーム対抗でスプーンリレー、英語カルタ、英語のクイズにみんなでクリスマスソングを英語で歌って、最後はクリスマスプレゼントの交換。ゲーム&景品がもりだくさんでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑スプーンリレー

スプーンの上にピンポン玉のをせてコーンを周って帰ってきたら、次の子に渡します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑英語のカルタ

各チーム1人ずつ出てきて、先生が読み上げた英語の単語のカードを探します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑プレゼント用のプレゼント数々☆ミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑最後は全員で集合写真。来年も楽しみにしておいてください 🙂

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

感謝祭(Thanks giving)&Black Friday!

2017.11.25

最近何かと日本でも目にすることが多くなったブラックフライデーですが、「いったい何!?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

海外に興味のある方なら聞いたことがある、でも、いまいちピンとこないアメリカの祝日”感謝祭”と日本のスーパーでここ1.2年よく見かける”ブラックフライデー”は実はセットなのです!!

 

”感謝祭”とはもともとはイギリスからアメリカに渡ってきた人たちが新しい土地での初めての収穫を神に感謝をしたことが起源です。

その食べ物の栽培方法を教えてくれた先住民であるネイティブアメリカンを招き一緒に祝いました。

七面鳥やカボチャを食べてお祝いをしたのが現在も続く感謝祭の始まりとされているんですね。

現在は、宗教的・歴史的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられています。

みんな実家に帰って家族や親せきと集まったり、日本のお正月に似てますね。

 

そして、11月の第3木曜の感謝祭の次の金曜日をBlack fridayと呼び多くの企業が休みになるため会社勤めの人は実質4連休になることが多いようです。

その日からデパートやスーパー、家電量販店などがこぞってセールをはじめます。

そこからクリスマス商戦までの11月、12月が年間売上高の約4分の1を占めるともいわれ、つまり「ブラックフライデー」とは「黒字の金曜日」という意味だそうです。

日本の正月商戦に近いのですが、アメリカではこの日1日の売り上げによって店舗が黒字に転換するほどのインパクトがあり小売店にとっては1年でもっとも大切な日だそうです。

 

ちなみにオンラインの店舗では感謝祭の連休明けの月曜日に、職場で仕事しながらネットで買い物をする人々が多いため売上が急増するそうで、最近はその次の月曜のことをサイバーマンデーと呼ぶそうです^^

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

 

☆英会話ワンポイントレッスン2☆

2017.10.19

こんにちは!
だいぶ涼しくなってきましたね。
茂みの中から聞こえる虫たちの声が心地よい季節になりました。

さて、今日は英語の読み方のルールについてすこしお話したいと思います。

突然ですが、質問です!
タイトルにある『IKEA』、なんて読みますか?
スウェーデン発祥、世界最大の家具量販店。
日本では『イケア』ですね、では海外では…??

正解は…『アィケア』

なぜなら、i には、
“i” + 子音(consonant) + eの文字列の場合、”i”、は”アィ”と発音する
というルールがあるからなんです。

例えば、
Like ⇒ ラィク
Fine ⇒ ファイン
Site ⇒ サィト などなど

ではこのルールを覚えたところで、
日本でも売られているココアやチョコレート菓子の『MIRO』、
日本語では『ミロ』ですが、海外ではなんと呼ばれているでしょうか?

はい!答えは『マィロ』です。

海外で、『ミロ』と言っても通じませんよ(≧◇≦)

さらに、先ほどと似た読み方のルールで
“a” + 子音(consonant) + eの文字列の場合、こちらも”a”、は”ェィ”と発音する
というものがあります。

例えば、
Crape ⇒ クレィプ
Shape ⇒ シェィプ
Gate ⇒ ゲィト
…と言う風に。

ではでは、ここで質問です。
日本で有名な『鶏の唐揚げ』。大好きな人も多いでしょう(わたしも大好きです!)
海外にある日本食店でも人気のメニューで、
名前もそのままローマ字で『KARA AGE』(カラアゲ) としているお店も少なくありません。
ここからが質問!
日本食の名前を何も知らない外国の人が、
この『KARA AGE』という言葉を見たときなんと読むでしょうか?

はい!答えは…『カラエィジ』!

後ろの age これを英語読みすると 『エィジ』になってしまうのです。

日本人にとっては違和感ありますが、現地ではこれで注文とってますよ^^♪

日本には日本語をアルファベット表記で表す『ローマ字』が存在するので、そのルールに捉われてしまうことがあり、特に英語を習いはじめてすぐのころは、単語の読み方がわからずに苦労することもあるかと思います。
でもたくさん英単語に触れて、その綴りと読み方を覚えていくうちになんとなくルールがわかってくるはず。

たくさんの英単語と触れあうことは、英語上達への近道^^!
がんばってくださいね!

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

和製英語

2017.10.07

こんにちは。今日は外国人と話している時に「あれ?通じない?・・・」「これ英語じゃなかったっけ?」と思ってしまう和製英語について書きたいと思います。

カタカナなのでついつい通じると思いがちですが、気をつけてください^^;

 

*ノートパソコン→Laptop

*コンセント→outlet/socket

*キーホルダー→Key Ring

*マンション→Apartment/Condominium (Condo)

*シール→Sticker

*フライドポテト→French fries

*ペットボトル→Plastic bottle

*チャック→Zipper

*トランプ→Cards

*パーカー→Hoodie

*ワンピース→Dress

*バーゲン→sale

*ポスト→Mail box

*アルバイト→part-time job

*サラリーマン→・・・

実は最後のサラリーマンが1番悩みました。company employeeが一番近いかなという気もしますが、以前ご紹介したように英語では会社名より何の仕事をしているかを答えることが多いですので、どうしてもサラリーマンと言いたい場合はこれかな・・という感じです。他にも似たようなものでWhite-collar workerやbusinesspersonやoffice workerもあります。ちなみに私の個人的な感覚でoffice worker=OLという感じがするので私はこれを使っています♪

 
*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

☆英会話ワンポイントレッスン☆

2017.10.03

Hello!!
POC field 英語学園のRIEKOです。

突然ですが、先日、阪急の梅田駅にて券売機が日本語表示のため為に理解できず困っている外国の方をお見かけして、購入のお手伝いを英語でさせていただきました。
てっきり今やすべての券売機は、英語表示が出来るものだと思い込んでいましたが、そうでないものもあるのですね。
日本語を理解することの出来ない外国の方にはとても不便だなあ、なんてことを思ってしまいました。

さて、無事に切符を買うことが出来た外国人さん。
Thank you, Thank you と何度も言われたのですが…

さあ!これが本日のトピックです。
英語レッスン第一回目は「 Thank you のお返事フレーズ」

とその前に。
もし日本語で『ありがとう』の返事は?と聞かれたらなんて答えますか?
王道は「どういたしまして」かもしれませんね。
他には「全然いいよ」「いつでもどうぞ」「こちらこそ」「いつでもどうぞ」などでしょうか。

では、英語のThank youのお返事は?
おそらくぱっと思い浮かぶのは、「どういたしまして」と同じ意味を持つ、
”You are welcome!” かな?
でも英語にももちろん、先にあげた日本語のように他にも色んな返し方があります。

例えば、日本語の場合、カジュアルによく使われる「全然いいよ!」
これは「全然(問題ないから)大丈夫、全然(かまわない、)いいよ」という()が省略された言葉ではあるのですが、この似た意味を持つ英語のフレーズが
No problem!
No worries
That’s OK など。

そしてその他に「いつでもどうぞ」という意味で用いられるのが
Anytime!!

それから「いやいや、当然のことをしたまでだよ」というニュアンスで
Sure thing やSure などという言い方もします。
(ちなみにSureは「確か」や「確実な」という訳で日本の教科書には登場しますが、とってもいろんなニュアンスを持っていて、様々な場面で使うことの出来る単語なんですよ)

あとは My pleasure!
It’s my pleasure と言われることもありますね(少しかしこまった言い方になります)
Pleasure には「喜ぶ」とか「嬉しい」といった意味がありますが、
相手の「ありがとう」という気持ちをわたしも一緒に喜べて光栄です、と どちらも喜んでいるようなイメージで用いられます。

それから「こちらこそありがとう、だよ」といった、
「相手」の感謝よりも「自分」の感謝する気持ちの方が大きいよ、という意味を込めて
Thank YOU と YOU を強調して返すことも。

ちなみに、先日の券売機でのわたしのお返事は No worries でした。

どうでしたか?
知っているフレーズ、使ったことあるものもあったかな?

ぜひみなさんもThank you と言われることをたくさんやって(ふふふ)、
色んな英語のお返事を試してみてくださいね(*´ω`*)ノ

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

外国人講師の投稿①

2017.09.23

こんにちは!今日は新しい試みとしてPOCfield英語学園の外国人の先生に英語でブログを書いて頂きました☆彡

このブログを読んでくださっている方は留学や英語学習に関心がある方ばかりだと思うので、英語の文章を読むことも練習になると思います。特に外国人が何を言ってるのかわからなかった時の「I dont’ know」以外の答え方は参考になると思いますよ♪

Hello! My name is Liza, ESL teacher teaching Japanese ESL learners for quite a few years now. In this blog, I would like to share a few observations and thoughts I have about some factors that hinder Japanese ESL learners from learning English fast.

I`d like to touch on one of the cultural factors why I think Japanese ESL learners have rather a slow pace in learning and improving their English skills. I say cultural because this trait or behavior also appears to be true when Japanese ESL learners are speaking in their own language.

I will only be writing about one in this blog and that is, Japanese people seem afraid to say, “I don`t know” and “I don`t understand.” It is good that learners seem to want to have all answers to everything but when they happen to not know any, they`d start mumbling, “Uhm… nandaro,” “Muzukashii,” “Uhmmm…” for a long time trying really hard to come up with an answer. This sometimes makes it difficult for teachers to figure out whether it is the question the learners don`t understand or it is the answer to the question they’re having difficulty with.

What I`d like to say to our learners is that, it is completely ok to not know everything, to not have all the answers to all questions, and to not understand something. It`s completely ok to say, “I don`t know” or “I don’t understand.”

 

So let me now share a few expressions you can use to say “I don`t know.”

1. I have no idea.

2. Let me try to remember.

3. I can`t recall.

4. I`ve never heard of that before.

5. It`s my first time to hear about that.

 

And if you don’t understand your teachers, here are a few expressions to let them know:

1. I’m sorry, I didn’t catch that. Please say it again.

2. I’m sorry, I don’t understand the question.

3. What do you mean?

3. What do you mean?

 

Whether or not you know or understand your teacher, it is important to respond to let them know. These expressions will not only help you practice your English speaking skills but also, and more importantly, give your teachers a clue on how to proceed with the lesson. This will help both you and your teachers move forward and make progress in improving your English skills a little faster.

Remember, it is ok to say “I don’t know” or “I don’t understand.” To make it even better, feel free to ask your teachers some questions.

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

新しいスタッフの紹介♪

2017.09.16

初めまして!

7月から新しくP.O.C. Fieldのスタッフになりました、高石です!

 

私は、大学生の時にイギリスのマンチェスター(サッカーで有名ですね!)に、1年間交換留学に行っていました!

帰国して1年以上が経った今も、留学してよかった!と心から思います。

私は大学生になるまで海外にも行ったことがなく、1年もの間、親元を離れるのも初めての経験でした。

英語力も完璧ではなかったし、友達ができるのかも不安でした。

実際、現地でもなかなか最初から心を開いてくれる子は多くありませんでした。

ですが、留学に行くと、異文化の中で、毎日が新鮮で、自分の成長と挫折を感じつつ、日本では味わえない体験がたくさんできます!

私は、日本ではやったことのないボランティア活動や、ゴスペル、スカッシュ(スポーツです!)をしたのがすごく心に残っています。

また、タンデム(言語交換)パートナーの子と仲良くなって、その子の家や、ウェールズなどの観光地に車で連れて行ってくれたりしたのもいい思い出です☆

この前、その友達がイギリスからはるばる日本まで遊びに来てくれました!

こうやって関係が続いていくのも、留学で長い間一緒にいないと、実現しがたいことなのではないかと思います。

 

長期留学を含め、海外へ行くことを考えている方は、不安もたくさんあると思います、、、(私もそうでした!)

でも、チャレンジを忘れずに新しいことにどんどん取り組んでみてください!

楽しい留学生活を送ることができますように 🙂

 

長くなってしまいましたが、イギリスでの生活についてまた詳しくお知らせできたらと思います!

これから、よろしくお願い致します!

*******************************************************************************
海外留学に関する詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ♪

海外留学に関する無料カウンセリングはこちらからどうぞ♪

そのほか、留学に関する悩みや不安、聞きたいことは何でも気軽にご相談♪
こちらから♪

Facebookページ始めました♪

たくさん写真もアップしてますのでご参考にどうぞ^^
*******************************************************************************
実践英会話 POC field英語学園ウェブ

Older Posts »